掲載日:2020/07/01 更新日:2020/07/01

テレワーク時代に必要な「ゼロトラストセキュリティ」とは

セミナー概要

近年、SaaSをはじめとするクラウドサービスを利用する機会が急増し、自宅などの社外から社内ネットワーク外にあるアプリケーションを利用することも少なくありません。そのため、ファイアウォールやプロキシサーバーなどで「内/外」の境界を引き、社内ネットワークを守るという従来型の境界型セキュリティ対策では重要な情報資産を保護するには不十分です。

そこで注目されているのが、「ゼロトラスト」という新しいセキュリティモデルです。ネットワークの境界を排除し、守るべき情報資産にアクセスがある時は必ず「どこから、どの端末で、誰がアクセスしようとしているのか」を検証し、安全が確認されたものだけにアクセスを許可することで、脅威を防ぐというモデルです。場所やデバイスを選ばずいつでも安全に、企業の情報資産にアクセスできることは業務効率化の観点からも革新的といえます。

本セミナーでは、場所やデバイスを選ばずに、安全にクラウドサービスや社内システムにアクセスするために必要なセキュリティ対策として注目されている「ゼロトラストセキュリティ」の概念から、OneLogin(IDaaS)/MobileIron(EMM)といった具体的なサービスを用いた実現方法を紹介します。

セミナーに申し込む

外部サイトに移動します

  • 開催日
    2020/07/29(水)13:30~14:30 申込締切2020/07/27(月)
  • 開催場所
    オンラインセミナー
  • 主な対象部門
    ネットワークの設計・運用
    システムの設計・運用
    情報システム部の統括
  • 主催・共催
    サイバネットシステム
  • 参加費 無料
  • 定員 なし
セミナーに申し込む

外部サイトに移動します

主催・共催

サイバネットシステム

掲載企業

サイバネットシステム

mail itu-seminar@cybernet.co.jp