掲載日:2020/05/08 更新日:2020/05/08

【Webセミナー】Excel操作のAI-OCR/RPAで紙・PDF帳票のデータ化入力業務を自動化

セミナー概要

従来のOCR(光学的文字認識)に比べ、AI技術を活用して高度な文字認識が可能になったAI-OCRと、コンピューター上の操作を自動化するRPAを連携して、紙やPDF帳票を扱う業務の自動化についてご紹介します。
当セミナーでご紹介するAI-OCR/RPAツールは、Excel操作で実行できるのでユーザ部門の方も簡単に利用できます。

< こんな方におすすめ >
・紙やPDFファイルから手入力でデータ化する業務が多い
・業務自動化したいが紙やPDFファイルが多くて思うように進まない
・RPAを導入したが、紙業務がRPA化できずに残っている
・紙帳票をPDFやJPGファイルで保管しているだけで活用できていない
・月末や月初などの締め作業で残業が多い
・OCRを検討したが、識字率が悪く導入がとまっている
・AI-OCRとRPAを組み合わせてできることを知りたい

■AI-OCRとは、これまで電子化することが難しかった手書き文字や非定型文書を、高い文字認識率で読み取ることができる次世代型OCRツールです。
■RPAは「WinActor」を採用。WinActorとは、プログラム知識のない方でもマウスとキーボード操作のみでロボットを作成でき、現場で活用していただけるセルフRPAツールです。

セミナーに申し込む

外部サイトに移動します

  • 開催日
    2020/06/03(水)16:00~16:45 申込締切2020/06/02(火)
    2020/06/16(火)16:00~16:45 申込締切2020/06/15(月)
    2020/07/15(水)16:00~16:45 申込締切2020/07/14(火)
    2020/07/29(水)16:00~16:45 申込締切2020/07/28(火)
    2020/08/26(水)16:00~16:45 申込締切2020/08/25(火)
  • 開催場所
    オンラインセミナー
  • 主な対象部門
    情報システム部の統括
    経営者CIO
    製造・生産管理
  • 主催・共催
    TDCソフト RPA営業窓口
  • 参加費 無料
  • 定員 なし

プログラム

16:00〜16:40

Excel操作のAI-OCR/RPAで紙・PDF帳票のデータ化入力業務を自動化

・AI-OCRとは
  従来OCRとの違い、活用の背景
・AI-OCR製品比較
  AI-OCR主要製品を紹介
・AI-OCR × RPA できること
  Excelで操作する「Tegaki」×「WinActor」製品ご紹介
  操作デモ
・AI-OCR/RPA導入のポイント

講師:TDCソフト株式会社 WinActor 講師認定初級 新田沙織

16:40〜16:45

質疑応答

セミナーに申し込む

外部サイトに移動します

主催・共催

TDCソフト RPA営業窓口

掲載企業

TDCソフト株式会社

住所 東京都渋谷区代々木3-22-7 新宿文化クイントビル
TEL 03-6730-8131
mail rpa@tdc.co.jp
URL https://www.tdc.co.jp/product/winactor/ai-ocr-rpa/