掲載日:2019/12/04 更新日:2019/12/04

モバイル版エンドポイント対策の新常識“MTD(Mobile Threat Defence)”とは?

モバイル版エンドポイント対策の新常識“MTD(Mobile Threat Defence)”とは?

セミナー概要

~EMMだけでは脅威対策にならないわけ~

近年、国内外でスマートフォンやタブレット端末などのモバイル端末をビジネスに活用する企業が増加しています。
「働き方改革」を実現する手段として、モバイル端末の更なる活用を検討されている企業も多いのではないでしょうか。

一方で、モバイル端末特有の機能を突いたサイバー攻撃による情報漏えい被害が増えていることも事実であり、情報取得を行う不正なモバイルアプリケーションや、2020年に向けて急ピッチで整備が進むパブリックWi-Fiを悪用した脅威なども懸念されます。
しかし、モバイル端末向けのセキュリティはEMM(MDM)が主流で、それさえあれば十分セキュリティ対策ができていると間違った認識を持っている方もいます。また、セキュリティ脅威を懸念するあまり、モバイル端末の活用範囲を限定し、社員の生産性向上に寄与できていないケースも存在します。

本セミナーでは、なぜEMMでは脅威対策にならないのかについて、モバイル端末を狙ったサイバー攻撃のデモを交えて解説し、モバイル版エンドポイント対策の新常識となりつつある”MTD”の概要をお伝え致します。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

セミナーに申し込む

外部サイトに移動します

  • 開催日
    2019/12/20(金)10:30~11:30 申込締切2019/12/18(水)
  • 開催場所
    オンラインセミナー
  • 主な対象部門
    ネットワークの設計・運用
    システムの設計・運用
    情報システム部の統括
  • 主催・共催
    マクニカネットワークス株式会社
  • 参加費 無料
  • 定員 20名
セミナーに申し込む

外部サイトに移動します

主催・共催

マクニカネットワークス株式会社

掲載企業

マクニカネットワークス株式会社

TEL 045-476-2010
mail symantec-sales@cs.macnica.net
URL https://www.macnica.net/symantec/