掲載日:2019/11/01 更新日:2019/11/01

【事例で解説】マルチクラウド時代に必要な「CASB」とは ~CASBで安全なクラウドサービスの活用を実現~

セミナー概要

近年、クラウドサービスが普及し、企業においても働き方改革などと合わせて積極的な利用が進んできています。しかし、クラウドサービスを利用するにはこれまでの守り方で十分なのでしょうか。
実際には
・クラウド利用を進めたいが、どうセキュリティを担保すればよいのかわからない
・現場がクラウドサービスを利用してしまっているので何とか対策したい
・そもそもクラウドサービスが利用されているか適切に把握できていない
などが多くの企業が抱える悩みなのではないかと思います。
本セミナーでは、CASB(Cloud Access Security Broker)によるセキュアにクラウド活用を進める方法について、実際の導入事例を交えてご説明します。

《タイムテーブル》
●14:30 < 開場・受付開始 >
●15:00 ~ 15:40 < セッション1 >
 クラウド活用を推進するために必要な「CASB」とは
●15:50 ~ 16:40 < セッション2 >
 クラウドサービス利用の課題を解決する「Netskope」
   ~Proxy型CASBでリアルタイムでDLP・アクセス制御~
●16:40 ~ 17:00 < 質疑応答 >

セミナーに申し込む

外部サイトに移動します

  • 開催日
    2019/12/19(木)15:00~17:00 申込締切2019/12/18(水)
  • 開催場所
    東京サンケイビル19F
    〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2
  • 主な対象部門
    ネットワークの設計・運用
    情報システム部の統括
  • 主催・共催
    NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
  • 参加費 無料
  • 定員 10名
セミナーに申し込む

外部サイトに移動します

主催・共催

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

掲載企業

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

URL https://www.nri-secure.co.jp/