掲載日:2019/10/20 更新日:2019/10/20

これからの SAP S/4HANA 導入術 ーバージョンアップも、崖も、なんのそのー

これからの SAP S/4HANA 導入術 ーバージョンアップも、崖も、なんのそのー

セミナー概要

DX推進に向けて、例えば事業部門毎に構築・カスタマイズされた既存システムを統一化し、データのリアルタイムな統合化を実現することは必須です。その前段の取り組みとなる基幹システムの刷新に、移行か、新規構築か等適用範囲も含めてご検討されている方は少なくないのではないでしょうか 。

本セミナーでは 、次世代のSAP基幹システムについて、先端技術が盛り込まれた「 SAP S/4HANA Cloud 」を例として、製造業様の導入事例を交えながらご紹介いたします。また、既に SAP ERPを導入されている方向けに移行の勘所もご紹介いたします。

基幹システム刷新後、自社業務にフィットしたシステムを継続的に運用していく上で強力な武器となるローコード開発/超高速開発プラットフォーム「Web Performer」を、デモンストレーションや導入事例を交えてご紹介いたします。

セミナーに申し込む

外部サイトに移動します

  • 開催日
    2019/11/22(金)15:00~17:00 申込締切2019/11/21(木)
  • 開催場所
    キヤノンITソリューションズ 天王洲事業所
    品川区東品川2-4-11 野村不動産天王洲ビル MAP
  • 主な対象部門
    システムの設計・運用
    情報システム部の統括
    製造・生産管理
  • 主催・共催
    キヤノンITソリューションズ・ビジネスエンジニアリング
  • 参加費 無料
  • 定員 30名

プログラム

2019/11/22 15:00〜15:45

デジタル変革への道 ユーザー企業の大幅な業務効率向上をサポート

この一年で「クラウド」に対するプラスイメージが浸透してきました。
それに対応するようにSAPにおいてもクラウドを念頭に置いた製品開発が進んでいます。

本セッションでは、SAP基幹システム(SAP S/4HANA)の「将来」を感じていただくために、象徴的な製品である「SAP S/4HANA Cloud」をご紹介いたします。従来の基幹システムとは異なり、導入が軽い上に、AI・機械学習などの先端技術も利用され、ガバナンスを効かせると同時に、ユーザー企業の大幅な業務効率向上をサポートする機能も充実しています。
製造業様の導入事例も含め、具体的にご紹介いたします。

講師:ビジネスエンジニアリング ソリューション事業本部 菅原 一雅 氏

2019/11/22 15:45〜16:30

SAP S/4HANAへの移行のポイント

SAP S/4HANAへの移行時期や手順を検討する際には、エンハンスメントパッケージがどこまで適用されているのか、Unicode化は済んでいるのかなど、現状のSAP ERPの状況によって対応が変わってきます。 加えて、SAP ECC6.0からSAP S/4HANAへと進化する中で、システムが提供する機能スコープにも大きな変化が起きています。

本セッションでは、弊社の「SAP S/4HANAコンバージョン計画立案支援 RAPサービス」の実施事例も含め、移行の考慮点や方針策定の考え方などをご説明いたします。

講師:ビジネスエンジニアリング ソリューション事業本部 佐野 隆之 氏

2019/11/22 16:35〜17:00

事例から学ぶ!20XX年の崖を作らないSAP ERPへの独自・差別化業務適用法

ERPパッケージに、企業内における独自業務・差別化業務が適用できない場合、直接アドオン開発する方法があります。しかし「今後のバージョンアップへの不安」や「ビジネス要求に対して俊敏に対応する体制がとれるのか」「属人化しないか」といった悩みはつきものです。
そこで本セッションではローコード/超高速開発プラットフォーム「Web Performer」を利活用して、そんな悩みを解決する手法を事例を交えご紹介いたします。

講師:キヤノンITソリューションズ株式会社 ソリューション企画部 岡田 知

セミナーに申し込む

外部サイトに移動します

主催・共催

キヤノンITソリューションズ・ビジネスエンジニアリング

掲載企業

キヤノンITソリューションズ

住所 東京都港区三田3-11-28
TEL 03-6741-9181
mail wp_info@canon-its.co.jp
URL https://www.canon-its.co.jp/lp/web_performer