掲載日:2019/09/30 更新日:2019/09/30

リアルタイム組み込みソフトウェア開発の理論と実践(1) Cコンパイラ生成アセンブリコードの理解とOSソースコードの読解

リアルタイム組み込みソフトウェア開発の理論と実践(1) Cコンパイラ生成アセンブリコードの理解とOSソースコードの読解

セミナー概要

IoTの普及にともない、ますます組み込みソフトウェア開発の重要性が高まっています。しかし、そのようなソフトウェアの開発には非常に広範囲な分野にわたる深い知識と技術が必要で、優れた開発者を育てるのは大変難しいことが知られています。このコースは、C言語でリアルタイムの組み込みソフトウェアを設計・実装するのに必要な知識・技術について、理論から実装まで一貫して学ぶことを目的としています。さらにコースを通した演習で、講義で学習した理論・知識・技術を全て駆使し、Lego社Mindstorms EV3®で構築したロボットの制御・駆動系のプログラムを実装します。

■この研修の対象者
最新のリアルタイム組み込みソフトウェア開発の理論から実践まで一貫して体系的に学ぼうと考えている組み込み機器の設計者、プログラマ、ソフトウェア・エンジニアの方々に最適です。全ての例をCのプログラムで示すため、受講にはC言語のプログラムの充分な読解力が必要です。具体的には1~2年以上のC言語によるプログラミングの経験が望まれます。

■この研修では次のスキルが習得できます
・コンピュータの基本構成と動作の概要(レジスターマシン/アキュムレータマシン)
・コンパイラ生成のアセンブリコードの理解とアセンブリとCのコードのリンク法
・リアルタイム組み込み機器開発に必須な知識であるプロセス/スレッドの概念、並行プログラム、同期の基礎を学習
・brickOSを他のプロセッサに移植するために講師が改訂したプログラムを読解する

セミナーに申し込む

外部サイトに移動します

  • 開催日
    2019/12/11(水)09:30~2019/12/13(金)18:30 申込締切2019/12/09(月)
  • 開催場所
    ラーニング・ツリー神保町セミナールーム
    千代田区神田神保町3-10-2 共立ビル5階 MAP
  • 主な対象部門
    システムの設計・運用
    プログラマ
  • 主催・共催
    ラーニング・ツリー・インターナショナル
  • 参加費 有料 (181,000円(税抜))
  • 定員 20名
セミナーに申し込む

外部サイトに移動します

主催・共催

ラーニング・ツリー・インターナショナル

掲載企業

ラーニング・ツリー・インターナショナル株式会社

住所 東京都千代田区神田神保町3-10-2 共立ビル5階
TEL 03-5226-3004
mail pcinfo@learningtree.co.jp
URL http://www.learningtree.co.jp/