掲載日:2019/07/12 更新日:2019/07/12

標的型攻撃の手法や実態を解説!回避テクニックと効果的な対策方法とは

標的型攻撃の手法や実態を解説!回避テクニックと効果的な対策方法とは

セミナー概要

標的型攻撃の高度化により、今もなお、多くの企業が被害にあっています。
高度な攻撃はネットワーク・エンドポイントセキュリティセンサーを巧妙に回避し内部に潜入を試みます。そして日本の組織に着弾し、巧妙に既存のソリューションをすり抜け、甚大な被害をもたらす脅威の実態があります。

本セミナーでは、長年セキュリティ業界を牽引し、数々のメディアに取り上げられているAttivo Networks社CSSのChirs Roberts氏と、10年以上アジア圏で活動するサイバースパイを分析するTEAM T5社のCEO、TT氏が、テクニカルな側面から標的型攻撃の手法や実態を解説します。

また日本企業を標的としたサイバー攻撃について調査・分析しているマクニカネットワークスより、実際に日本の企業に着弾した攻撃や、センサーをすり抜ける脅威を技術的な視点から解説します。

是非ご参加ください!

セミナーに申し込む

外部サイトに移動します

  • 開催日
    2019/08/01(木)13:00~17:30 申込締切2019/08/01(木)
  • 開催場所
    トラストシティカンファレンス・丸の内 Room1
    千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館11階 MAP
  • 主な対象部門
    ネットワークの設計・運用
    情報システム部の統括
    経営者CIO
  • 主催・共催
    Attivo Networks社、TEAM T5社
  • 参加費 無料
  • 定員 40名
セミナーに申し込む

外部サイトに移動します

主催・共催

Attivo Networks社、TEAM T5社

掲載企業

マクニカネットワークス株式会社

TEL 045-476-2010
mail sec-service@cs.macnica.net
URL https://www.macnica.net/security/