掲載日:2019/06/26 更新日:2019/06/26

業績不振の原因究明!「Qlik Sense」によるデータ分析セミナー in Osaka

セミナー概要

■経営分析や販売分析の目的は、データから今の状況から課題を浮き彫りにし、対応することで売上をアップすること。

■社内にある販売データや業務データなどを利用し、BIツールによりデータ分析を行うことで、担当者の勘や経験に頼っていた部分を、表やグラフで可視化することができます。さらに、抜き出したり比較することで見えない課題を浮き彫りにすることで、次の対策や行動に移せます。

■本セミナーはBIツールの一つである「Qlik Sense」と販売データを活用して、業績不振の支店の課題を浮き彫りにしていきます。例えば、年度、製品、支店別に「予算と実績の比較」「製品の販売比率」「地図を利用した地域分析」「販売会社Top 5の販売実績」「達成率のKPIメーター」など、ある会社における販売状況を分析/見える化するダッシュボードを60分で作成し、この会社における「なぜ売り上げが落ちたのか?」など、実際に操作し原因を究明していきます。

■本セミナーにご参加いただければ、データを用いた事業における課題を浮き彫りにする手法をご体験いただけます。今、「データをどう活用すればわからない」「自社の課題を浮き彫りにしたい」お客様は必見です!

セミナーに申し込む

外部サイトに移動します

  • 開催日
    2019/08/27(火)14:00~16:00 申込締切2019/08/22(木)
  • 開催場所
    グランバレイ株式会社 西日本支社
    〒530-0002 大阪府大阪市北区曾根崎新地2-6-23 MF桜橋ビル9F MAP
  • 主な対象部門
    情報システム部の統括
    経営者CIO
    製造・生産管理
  • 主催・共催
    グランバレイ株式会社
  • 参加費 無料
  • 定員 4名
セミナーに申し込む

外部サイトに移動します

主催・共催

グランバレイ株式会社

掲載企業

グランバレイ株式会社

住所 〒101-0065  東京都千代田区西神田3-8-1 千代田ファーストビル東館 7F
TEL 03-3230-1133
mail seminar@granvalley.co.jp
URL http://www.granvalley.co.jp