掲載日:2019/02/11 更新日:2019/02/11

第5回グループ経営管理セミナー

第5回グループ経営管理セミナー

セミナー概要

企業間競争の激化、M&Aなどの経営環境の変化に伴い、自社の情報を正確に捉え、グループ戦略をいち早く立案・実行できることが求められています。

こうした環境の変化の中で競争優位を確立していくためには、グループ全体の経営情報の分析、決算早期化、製品別・拠点別などの利益構造可視化など、グループ経営管理の高度化が必要になってきます。いかにグループ会社の情報を早期に収集し、リアルタイムに経営状況を把握・分析できるかが重要です。
またグループ経営管理の高度化を促進していくには、従来業務の省力化、効率化が不可欠です。

本セミナーでは、昨今のIT技術革新や社内資源の最大活用による、グループ経営管理基盤構築の手法について、事例をもとに紹介します。

セミナーに申し込む

外部サイトに移動します

  • 開催日
    2019/03/13(水)15:00~17:30 申込締切2019/03/12(火)
  • 開催場所
    株式会社日立システムズ 2階 ソリューションスクエア東京
    品川区大崎1-2-1 MAP
  • 主な対象部門
    情報システム部の統括
    経営者CIO
    全社スタッフ
  • 主催・共催
    主催:株式会社日立システムズ/共催:グローウィン・パートナーズ株式会社、株式会社ディーバ
  • 参加費 無料
  • 定員 20名

プログラム

15:05〜16:05

第一部「戦略的グループ経営管理を実現する基盤構築に向けた経理・財務部門の役割」

経理・財務部門は、子会社や関連会社の変化に柔軟かつスムーズに対応するだけでなく、コスト削減と決算早期化・内部統制強化、迅速な業績報告と経営指標分析など、多くの課題の解決と経営参謀としての戦略的機能の両立が求められております。
本セッションでは、経理・財務部門のみなさまに、戦略的グループ経営管理の実現に向けて業務プロセス、組織・情報基盤という視点による解決策の方向性とAccounting Tech(R)ソリューションの導入事例、および、経理・財務部門のPMIの事例を解説します。

講師:グローウィン・パートナーズ株式会社

16:15〜16:50

第二部「DivaSystemを活用した決算早期化・データ収集業務効率化の実現」

制度・管理連結業務における、財務情報をはじめとした多種多様なデータをグループ内各社から収集するにあたり、多くの企業が問題意識を抱えていらっしゃいます。本セッションでは、お客さまが実際に抱える業務課題について、大規模から中小までさまざまな規模のお客さま事例や、日立グループにおけるシステム導入構築実体験を通して得た解決策を紹介します。
また、連結会計システム「DivaSystem」を活用した連結決算業務、データ収集業務の効率化についてデモンストレーションを交えて解説します。

講師:株式会社日立システムズ

16:50〜17:00

第三部「質疑応答・情報交換会」

グループ経営の高度化や付加価値業務へのシフトというけれど・・・、
「何から手をつけるのがいいの?どうやって?自分たちの今の取り組みは正しい?」
疑問や悩みは尽きません。
登壇者のグローウィン・パートナーズ様を交えた、グループ経営に関する情報交換の場です。百人百様の解がある取り組みだから、率直な意見交換をしてみませんか?ぜひ積極的にご参加ください。

セミナーに申し込む

外部サイトに移動します

主催・共催

主催:株式会社日立システムズ/共催:グローウィン・パートナーズ株式会社、株式会社ディーバ

掲載企業

株式会社日立システムズ

mail superstream-sem.do@hitachi-systems.com