セキュア・リモートデスクトップツール RemoteView

セキュア・リモートデスクトップツール RemoteView

独自の画像圧縮技術でレスポンスの速いリモートデスクトップ

独自の高圧縮転送技術(VRVDエンジン)により、ストレスを感じさせない操作感を実現したリモートデスクトップツール。
<おすすめユーザー> 社外から社内データを安全に参照したり、オフィスでしかできない仕事を外出先もしくは自宅で行えるようにしたい企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

安全、便利! 各企業にあった運用管理・機能を実現(2.4MB)
「セキュア・リモートデスクトップツール RemoteView」の特長や機能を紹介。

独自の画像圧縮技術でレスポンスの速いリモートデスクトップ

 「RemoteView」は、外出先にいるときにノートPCやスマートフォン/タブレットなどのデバイスから遠く離れたオフィスにあるPCに接続し、あたかもその場にいるような操作感で作業ができる、遠隔操作型のリモートサービスだ。インターネット環境さえあれば機器の購入やネットワークの変更なしで即導入可能。PCによるデータの持ち出しや機密書類の持ち出しをせずに、社外から社内データを安全に参照したり、オフィスでしかできない仕事を外出先もしくは自宅で行えるようになるため、時間を有効利用することができる。

クイックレスポンス
 リモートサポートツール「RSupRemoteCall」のエンジンを外出先からPCへのリモートアクセスを実現するツールへと転用。独自の高圧縮転送技術(VRVDエンジン)により、ストレスを感じさせない操作感を実現している。画面の差分情報を高圧縮し転送することで、3Gなど電話回線網でも高速動作が可能だ。

さまざまなデバイスに対応
 スマートフォン、タブレット、パソコンのマルチデバイス対応。アクセス対象のPC台数で決まるライセンス体系のため、さまざまな端末を使い分けても余分な課金は発生しない。Windows/Macとスマートフォンなど、シチュエーションに応じてさまざまなデバイスが利用可能。

安心強固なセキュリティ管理機能
 法人用途として十分なセキュリティ管理が可能。端末認証やユーザー権限設定など不正アクセスを防ぎ、しっかりセキュリティを担保することができる。情報漏えいにつながる要素をことごとく排除し、着実なアクセス権管理で秘匿情報を守る。また、Viewロックや端末認証など、不正アクセス対策を確かなものとする高度なセキュリティ機能を提供する。

遠隔からPCを起動〜RemoteWOL
 PCの電源がOFFの状態でも、外出先から電源を起動し、リモート操作を行うことが可能なので、BCP/節電対策用としても有効だ。

セキュア・リモートデスクトップツール RemoteView
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー santec
クライアント側OS デバイス:iPad iOS 3.2以上、iPhone iOS 4.3以上、Android 2.2以上、Windows Vista以上、Mac OS 10.5以上
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
その他特記事項 -
クライアント側その他動作環境 -
サーバ側OS 遠隔PC OS:Windows Vista以上
Server OS:Windows 2003以上(32bit/64bit対応)
サーバ側対応プロセッサ CPU:1GHz以上
サーバ側必要メモリ容量 メモリ:512MB以上(1GB以上推奨)
サーバ側必要ディスク容量 -
サーバ側その他動作環境 ブラウザ:Internet Explorer 7以降
ネットワーク環境:ADSL相当以上/OutBound80番ポートを許可すること

価格情報

基本プラン
初期費用:6000円(税別)
年額費用:1万2000円(税別)/デバイス
※5ライセンス以上の購入では初期費用は不要

掲載企業

SB C&S株式会社
URL:http://smabiz.jp/index.html

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

安全、便利! 各企業にあった運用管理・機能を実現(2.4MB)
「セキュア・リモートデスクトップツール RemoteView」の特長や機能を紹介。