PacketiX Desktop VPN オンラインサービス

PacketiX Desktop VPN オンラインサービス

SSLによる通信暗号化により、遠隔のPCの画面をセキュアに操作

RSA 1024bitの暗号化によるSSL-VPNトンネリングを用い、簡単でセキュアなリモートアクセスを実現するオンラインサービス。
<おすすめユーザー> 業務ファイルの持ち出しを禁止しつつ、社員が自宅などの遠隔地でも作業を行えるようにしたい企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

インターネット経由でオフィスや自宅のPCを遠隔操作(2.6MB)
「PacketiX Desktop VPN」のサービス概要、特長、利用シーン、ライセンス体系、動作環境などを紹介。

SSLによる通信暗号化により、遠隔のPCの画面をセキュアに操作

 「PacketiX Desktop VPN オンラインサービス」は、簡単で安全なリモートアクセスサービスだ。インターネットに接続されているコンピュータであれば、離れたところにあるコンピュータに対してどこからでも接続が可能。さらに、全ての通信はSSLにより強力に暗号化されるため、社外への持ち出しが禁止されているファイルを用いた作業なども安心して行える。

ハイレベルなセキュリティ環境
 RSA1024bitの暗号化によるSSL-VPNトンネリング で、セキュアなアクセスを実現。運用ポリシーに応じて設定可能な各種認証機能を搭載し、安全性を確保する。

簡単設定で手間いらず
 接続元と接続先のPCにアプリケーションをインストールするだけで、すぐに利用できる。また、既存のネットワーク環境の変更も不要。

シンクライアント・ライクな利用形態
 アプリケーションやファイルは全て接続先PCで稼働し、クライアントには接続先PCの画面のみ転送される。また、ハードディスクやプリンタなどの共有禁止/許可をサーバ側で設定することが可能。クライアントにはデータを残さない利用形態により、情報流出の心配もない。

オンラインサービスだから簡単・安心・低コスト
 初期投資が不要で、低コストで使いたい時に使いたいサービスだけを選択して利用できる。

プライベートアドレス環境でも利用可能
 Desktop VPNのVPN通信は通常のNAT(ブロードバンドルーターなど)を経由した接続のほか、HTTPプロキシサーバまたはSOCKSプロキシサーバを経由した接続でも利用できる。これにより、固定IPアドレスを持てない環境でも利用可能だ。

PacketiX Desktop VPN オンラインサービス
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 クラウド
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

サービス提供会社 ソフトイーサ
動作環境 Windows 7 Professional/Enterprise/Ultimate
Windows 8/8.1 Pro/Enterprise
Windows 10 Pro/Enterprise/Education ほか

詳しくは以下を参照。
http://www.desktopvpn.net/support/action/#osList
提供エリア 全国
オプションサービス Mac接続オプション
その他サービス -
その他特記事項 上記動作環境は、遠隔操作にマイクロソフトの「リモートデスクトップ接続」を内部的に用いるシステムモードの場合。Desktop VPN 内蔵の代替機能による接続を用いるユーザーモード(ディスクやプリンタなどデバイスの共有機能は利用できない)は、Windows 7 Home Premium、Windows 8/8.1、Windows 10 Homeなどにも対応。

詳しくは以下を参照。
http://www.desktopvpn.net/support/action/#osList

28.8Kbps以上のインターネットアクセス回線(1.5Mbps以上のブロードバンドアクセス回線を推奨)

価格情報

基本プラン:月額900円(税別)/ライセンス
※Desktop VPNサーバソフトウェアをインストールするマシンごとにライセンスが必要

掲載企業

SB C&S株式会社
URL:http://smabiz.jp/index.html

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

インターネット経由でオフィスや自宅のPCを遠隔操作(2.6MB)
「PacketiX Desktop VPN」のサービス概要、特長、利用シーン、ライセンス体系、動作環境などを紹介。