MobiConnect for Business

MobiConnect for Business

デバイス紛失時における不正利用やデータ漏えいのリスクを軽減

遠隔地からのロック、ワイプ、データ削除などにより、スマートデバイス紛失時における第三者の不正利用やデータ漏えいのリスクを軽減。
<おすすめユーザー> スマートデバイスに対するセキュリティと一元管理を行い、企業内でのより安全かつ統制のとれた活用を実現したい企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

MobiConnectで始めるスマートデバイス遠隔制御(738KB)
「MobiConnect for Business」の特長や機能、料金プランなどを紹介。

デバイス紛失時における不正利用やデータ漏えいのリスクを軽減

 「MobiConnect for Business」は、スマートデバイスに対して、遠隔地からのロック(利用禁止)、ワイプ(工場出荷時設定への初期化)、データ削除などを実行できるスマートデバイス管理クラウドソリューションだ。また、スマートデバイスの端末設定やソフトウェアの配布を遠隔操作で行うことも可能なため、利用者の手を煩わせることなく効率的に端末設定および設定内容の変更を行うことができる。

紛失時の情報漏えい防止
 端末紛失時に、遠隔での端末ロックやデータの削除、工場出荷時状態への端末初期化(リモートワイプ)などが可能。万が一の情報漏えいを防止する。

セキュリティポリシー強制
 パスワードポリシーなどのセキュリティポリシーを強制適用することにより、利用者に対し、端末のセキュリティ機能を強制することが可能。

不正利用の防止
 端末のカメラ機能やWi-Fi機能などの利用を制限。業務に不要な機能を制限することにより、不正利用を防止する。

インベントリ管理
 遠隔で端末のデバイス情報、ファームウェア、インストールアプリ、設定情報の取得が可能。

遠隔による各種一括設定
 複数の端末に対して、Wi-Fi、ブックマークなどの設定を一括で遠隔設定することが可能。

紛失時の情報漏えい防止
 端末のパスコード設定状況やアプリケーションのインストール状況を監視し、違反時に管理者に通知する。

mobiApps(MAMサービス)
 「mobiApps」では、iOS7より提供されたVPPの管理配布に対応。別途特別なエージェントアプリケーションをインストールすることなく、VPPで購入したアプリケーションを遠隔で配布することができる。

Windows 8.1「Open MDM」対応
 クライアントアプリをダウンロード、常駐させる必要がなく、クライアントレスでMDM機能を利用することが可能。また、機種依存が低く、さまざまな機種へのスムーズな展開を実現している。

MobiConnect for Business
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 クラウド
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

サービス提供会社 インヴェンティット
動作環境 ◆管理者PC
サポートブラウザ:Internet Explorer 8.0、Internet Explorer 9.0、Firefox ESR(Mozilla提供の企業向け延長サポート版)

◆管理対象デバイス
サポートOS:iOS、Android、Windows 8
提供エリア 全国
オプションサービス -
その他サービス -
その他特記事項 iOS独自機能
・ユーザーによるプロファイル削除不可
・初期セッティングを自動設定
・Jailbreakの検知

Android独自機能
・遠隔監視機能による端末管理(アプリ利用制限/位置情報など)
・SIMカードロック搭載
・ルート化の検知

※サポートOSバージョン、サポート機種の詳細につきましては製品ポータルサイトをご確認ください。

価格情報

エントリープラン
初期費用:3万円
月額費用:200円/デバイス
年額費用:1800円/デバイス
※価格は税別。最短契約期間1年。

掲載企業

SB C&S株式会社
URL:http://smabiz.jp/index.html

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

MobiConnectで始めるスマートデバイス遠隔制御(738KB)
「MobiConnect for Business」の特長や機能、料金プランなどを紹介。