Adobe After Effects CC

Adobe After Effects CC

映像表現の可能性を広げるモーショングラフィックス/VFXツール

映画、テレビ、ビデオ、Webなどの映像に多彩なモーショングラフィックスとVFXを適用。
<おすすめユーザー> 映画、テレビから、Webやモバイル向けの作品まで、さまざまな映像を編集・制作するビデオプロフェッショナルなど。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

共同作業のためのクリエイティブ環境〜Creative Cloudグループ版(3MB)
「Adobe After Effects CC」をはじめとするクリエイティブ製品に加え、法人利用に適した機能やサービスを揃えた「Creative Cloudグループ版」を紹介。

映像表現の可能性を広げるモーショングラフィックス/VFXツール

 「Adobe After Effects CC」は、幅広いモーショングラフィックスアーティストおよびビジュアルエフェクトアーティストを対象とする動画編集・合成デスクトップアプリだ(Creative Cloudでのみ利用可能・期間ライセンス)。Maxon Cinema 4Dソフトウェアによるライブ3Dパイプライン、マスク対象をトラッキングできる新機能マスクトラッカーなど、時間の節約に役立つパワフルな機能を搭載。アプリケーション内から作品を共有したり、コンピューター間で設定を同期したりできるほか、新機能をリリース後すぐに利用できる。

新規3Dレンダリングエンジン
 Cinema 4Dテクノロジーを使った3Dレンダリングエンジンが新たに加わり、編集可能な3D要素を作成できるようになった。

Character Animator CC(ベータ版)
 Adobe Character Animator CC(ベータ版)を使用すれば、Webカメラの前でキャラクターの動きを演じることで、2次元のキャラクターに命を吹き込むことができる。

チームプロジェクト(ベータ版)
 After Effects、Adobe Premiere Pro、Prelude間でシーケンスやコンポジションを共有し、チームでの共同作業が可能。

高速ワークフロー
 プレビューパフォーマンスの向上とGPU高速処理エフェクトの増加により、ワークフローが高速化する。

Adobe After Effects CC
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー アドビ システムズ
クライアント側OS -
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
その他特記事項 詳細はお問い合わせください。
クライアント側その他動作環境 -
サーバ側OS -
サーバ側対応プロセッサ -
サーバ側必要メモリ容量 -
サーバ側必要ディスク容量 -
サーバ側その他動作環境 -

価格情報

年額費用:3万5760円(税別)/ライセンス

掲載企業

SB C&S株式会社
URL:http://smabiz.jp/index.html

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

共同作業のためのクリエイティブ環境〜Creative Cloudグループ版(3MB)
「Adobe After Effects CC」をはじめとするクリエイティブ製品に加え、法人利用に適した機能やサービスを揃えた「Creative Cloudグループ版」を紹介。