マルチOS対応 検疫アプライアンス QuOLA@Adapter

マルチOS対応 検疫アプライアンス QuOLA@Adapter

情報漏えい、マルウェア対策に、 検疫に特化したアプライアンス

検疫に特化したアプライアンス製品。
必要なときに検疫プログラムをダウンロード・実行でき、持込み環境にも対応。
OSやネットワークごとに検疫内容を細かく指定できる。
<おすすめユーザー> 端末のセキュリティ対策状況の把握やリテラシーの向上、セキュリティ事故による情報漏えいやウイルス対策を講じたいユーザー。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

Adapterシリーズ カタログ(4.4MB)
エイチ・シー・ネットワークスのAdapterシリーズの製品カタログです。
QuOLA@Adapter 製品紹介プレゼン資料(2.8MB)
QuOLA@Adapter の特長、導入例、検疫フローなどについて詳しく解説した資料です。
核融合科学研究所 導入事例(398KB)
非常駐型エージェントのQuOLA@Adapterでユーザーに負担をかけない検疫ネットワークを構築。
大阪府立大学 導入事例(809KB)
学生、教職員にそれぞれ適切なセキュリティを実施し、eduroam対応で来訪者も安全に利用できる無線LAN環境を全学に提供。
東京農工大学 導入事例(2.2MB)
マルチOS対応の大規模な検疫ネットワークを構築。農学と工学を融合する、持続可能なインフラづくりを加速。

情報漏えい、マルウェア対策に、 検疫に特化したアプライアンス

 QuOLA@Adapter(クオラ アダプター)は、Windowsのパッチが適切に適用されているか、アンチウイルスソフトウェアのパターンファイルが最新になっているかを高速でチェックするアプライアンス製品だ。
 昨今、標的型攻撃でマルウェアを仕掛けられ機密情報が抜き取られるインシデントや、ランサムウェアによってハードディスクに保存してあるデータにアクセスできなくなる被害などが発生している。こうしたインシデントや被害は、Windows Updateの適切な実施や、アンチウイルスソフトウェアのパターンファイルが最新になっていることで、防げる可能性が高い。

 QuOLA@Adapterは、上記アップデートが適切に実施されていないデバイスを接続させず、ネットワークに接続されるデバイスのクリーン性を確保する。

“マルウェア対策の検疫ネットワークに本当に必要な機能”を実装する製品を自社開発

シンプルな動作、操作性、ユーザー画面
検疫特化アプライアンス、高速検疫
分かりやすい管理画面、ユーザー画面でマニュアルなしで使うことができる

エージェント事前インストール不要
Active Directory環境もActive Xも入らない、真の持込環境に応える
非常駐エージェントなのでクライアントPCへのインストールなしで利用可能

緩やかな検疫〜厳しい検疫:レベルに合わせた運用
シミュレーションモード(警告モード)で必ずしも遮断しない運用
セキュリティ強化マイグレーション

さまざまなクライアント環境にフィット
Windows、Mac OS、Linux、スマートデバイスに対応

運用コスト削減に貢献
セキュリティ情報配信サービスによるメンテナンスフリーな運用
冗長化対応、USB定期バックアップ、国産だからこそできるスピーディで丁寧なサポート

マルチOS対応 検疫アプライアンス QuOLA@Adapter
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ハードウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー エイチ・シー・ネットワークス
寸法 439.2(幅)×311.2(奥行)×43.8(高さ)mm
(突起物含まず)
質量 6.2kg
電源 AC100 〜 240V
筐体タイプ ラックマウント(1U)
その他特記事項 ■検疫機能
《検疫対象》OS、セキュリティパッチ、Microsoft Office パッチ、ウイルス対策ソフト、セキュリティセンター、OS付属のFirewall、Adobeバージョン、Javaバージョン、禁止/必須ソフトウェア、資産台帳

■ネットワークアクセス制御
検疫を実施したクライアント端末のネットワーク接続を制御する機能

■セキュリティポリシーグループ化機能
アドレス単位にクライアントをグループ化し、グループごとに検疫ポリシーを適用する機能

■シミュレーション機能
セキュリティポリシーを満たしていない場合でも、満たした状態と見なしてネットワークアクセス制御を行う機能

■セキュリティポリシー違反内容表示機能
セキュリティポリシーを満たしていない項目に関する違反内容をクライアント端末に表示する機能

■セキュリティ情報配信サービス
セキュリティパッチ/ウイルス対策ソフトパターン番号を自動取得し、検疫ポリシーに適用する機能
プロセッサ -
メモリ容量 16GB
内蔵HDD 300GB HDD×2
その他ドライブ -
対応プロトコル -
ポリシー数 -
スループット 同時500台/約30秒程度
OS 【アプライアンスOS】
専用OS
【クライアント側OS】
Windows(R) 7
Windows(R) 8.1
Windows(R) 10
Mac OS(R) X
Linux(R)
Android(R)
iOS(R)
その他スマートデバイスなど
※Windows(R)、Macは、日本語版、英語版の両方対応
LANインターフェース ギガビットEthernet 2口(検疫用/保守用)
その他インターフェース -
セキュリティ機能 -

価格情報

アプライアンス版(初年度サポート込み)
100ライセンス:300万円
1000ライセンス:450万円
10000ライセンス:1500万円
※税別

掲載企業

エイチ・シー・ネットワークス株式会社
URL:http://www.hcnet.co.jp/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

Adapterシリーズ カタログ(4.4MB)
エイチ・シー・ネットワークスのAdapterシリーズの製品カタログです。
QuOLA@Adapter 製品紹介プレゼン資料(2.8MB)
QuOLA@Adapter の特長、導入例、検疫フローなどについて詳しく解説した資料です。
核融合科学研究所 導入事例(398KB)
非常駐型エージェントのQuOLA@Adapterでユーザーに負担をかけない検疫ネットワークを構築。
大阪府立大学 導入事例(809KB)
学生、教職員にそれぞれ適切なセキュリティを実施し、eduroam対応で来訪者も安全に利用できる無線LAN環境を全学に提供。
東京農工大学 導入事例(2.2MB)
マルチOS対応の大規模な検疫ネットワークを構築。農学と工学を融合する、持続可能なインフラづくりを加速。