SD-WANファイアウォール「SRXシリーズ」

SD-WANファイアウォール「SRXシリーズ」

これまでの次世代ファイアウォールを超え、未知の脅威から保護する数々の高度な機能と、ネットワーク運用を最適化する多彩な機能を備えたファイアウォール製品。

  • 高セキュリティ
  • 一元管理機能

次世代ファイアウォールとしての基本的な機能はもちろん、高度な統合脅威インテリジェンスが、巧妙・複雑化するサイバー攻撃から企業を保護する高性能セキュリティを実現。また、SD-WAN機能によるアプリケーション制御で増加するトラフィックを最適化し、ネットワーク運用コストの低減にも貢献する。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

ジュニパーネットワークス 製品カタログ(8.32MB)
Juniper SRXシリーズを含む、ジュニパーネットワークスの全てのソリューション(セキュリティ、スイッチ、ルーター、自動化・管理)を紹介した資料。
サイバーセキュリティに機械学習が必要とされる理由(196KB)
巧妙化するサイバー攻撃に対応するためには、従来の対策では難しい。既知および未知の脅威をリアルタイムで検知、阻止する新しいアプローチについて解説した資料。

次世代ファイアウォールを超えたセキュリティインテリジェンス

「SRXシリーズ」は、最先端のセキュリティインテリジェンスとアンチマルウェアソリューションを提供し、未知の脅威からの保護を実現。またネットワーク運用を最適化するSD-WAN機能を備えるなど、次世代ファイアウォールの先を見据えた「インテリジェントファイアウォール」だ。

中小規模オフィスに適したものから、大規模オフィスやデータセンターの利用に適した製品、仮想アプライアンスまで幅広いラインアップ。全てのシリーズ共通のOS「Junos」上の高度な統合型脅威インテリジェンスが高セキュリティを実現する。

その他にもSRXシリーズは以下のような特徴を持つ。

●Juniper Sky Advanced Threat Prevention
クラウドで提供される脅威インテリジェンス機能であるJuniper Sky Advanced Threat Preventionが、全てのダウンロードファイルとアプリケーションを、ネットワークに侵入される前にサンドボックス環境でスクリーニング、マルウェアの脅威から保護する。

●SD-WANで回線の利用効率を向上
キャリアグレードのルーティング機能を擁することで高度なアプリケーション制御を実現。「ABPR(Advanced Policy-Based Routing)」では使用するアプリケーションごとにWAN回線を柔軟に選択でき、「AppQoS」ではアプリケーション単位の優先制御を実現する。また、プロキシ環境において、ネットワーク環境を変更することなくローカルブレークアウトを実現、特定のトラフィックの増大による回線の圧迫を避けることができる。

●ユーザーエクスペリエンス向上にも
先述のように、アプリケーションごとに異なるルートにルーティングできるため、例えばOffice 365のようなクラウドアプリケーションの通信も最適化でき、ユーザーのエクスペリエンス向上も期待できる。

●LTE回線に接続
LTEモジュールをオプションで追加できるので、ファイアウォールとしてのセキュリティを維持しながらLTE回線に接続することが可能。

SD-WANファイアウォール「SRXシリーズ」
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ハードウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント 高セキュリティ、一元管理機能
導入実績 -

仕様

メーカー ジュニパーネットワークス
寸法 30.0(幅) x 4.4(高さ)x 19.1(奥行)~ 44.1(幅)x 4.4(高さ)x 37.0(奥行)cm
質量 1.51kg ~ 4.9kg
電源 AC 100~240VAC
筐体タイプ ラックマウントタイプ(1RU)
※SRX300/320はデスクトップサイズ
その他特記事項 【オプション機能】
NGFW(アプリケーション制御、IPS)
UTM(アンチウイルス、Web/コンテンツフィルタリング、アンチスパム)
ゼロデイ対策(サンドボックス、回避型マルウェア防御、レポート・分析機能)
LTEモジュール対応(SRX320以上)
【通信制御】
AppRoute(APBR)
【VPN】
VPNトンネル数:2048(最大)
【冗長機能】
Chassis Cluster
プロセッサ -
メモリ容量 RAM4GB フラッシュメモリ8GB
内蔵HDD -
その他ドライブ Mini-USBコンソールポート
USBポート
対応プロトコル TCP/IP, UDP, ICMP, HTTP, RADIUS, IPSec, ISAKMP/IKE, SNMP, L2TP, DHCP, PPPoE, PPTP, RIP v1/v2, OSPF / OSPF v3, BGP, IS-IS, IGMP v1/v2, ECMP
スループット 1Gbps ~ 5Gbps
ポリシー数 1,000 ~ 4,000
OS 【搭載OS】
Junos OS
LANインターフェース 10/100/1000BASE-T x 16(最大)
SFP x 8(最大)
その他インターフェース MACsec、Mini PIN(WAN)、USB2.0、コンソール(RJ-45+miniUSB)、PoEなど

価格情報

オープン価格

掲載企業

ジュニパーネットワークス株式会社
URL:https://www.juniper.net/jp/jp/products-services/security/srx-series/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

ジュニパーネットワークス 製品カタログ(8.32MB)
Juniper SRXシリーズを含む、ジュニパーネットワークスの全てのソリューション(セキュリティ、スイッチ、ルーター、自動化・管理)を紹介した資料。
サイバーセキュリティに機械学習が必要とされる理由(196KB)
巧妙化するサイバー攻撃に対応するためには、従来の対策では難しい。既知および未知の脅威をリアルタイムで検知、阻止する新しいアプローチについて解説した資料。