Apresia15000シリーズ

Apresia15000シリーズ

4つの認証に対応。AccessDefenderで強固なセキュリティを実現

10Gバックボーンネットワークを実現する大容量スイッチ。大規模エンタープライズ向けのコアスイッチで、データセンタでのストレージI/O統合、仮想スイッチとしても利用可能
<おすすめユーザー> 40G〜200G広帯域のデータセンタ間ネットワーク構築を構想中で、大容量・超高速・高信頼性のネットワーク機器を求めている企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

【消費電力半減、保守運用費30%削減】社会医療法人 大雄会 事例(1.6MB)
救急・先進・予防医療を支援する高信頼・高可用性の院内ネットワークをAPRESIAで実現
【SMBから大企業まで】イーサネットスイッチ「APRESIAシリーズ」(6.2MB)
データセンターから小規模ネットワークまで、あらゆるネットワークを高度に最適化する「APRESIA シリーズ」のラインナップがすべて分かる総合カタログ。

4つの認証に対応。AccessDefenderで強固なセキュリティを実現

WEB、MAC、802.1X、DHCPスヌーピングの4つの認証方式に対応。同一ポートでの複数端末認証、各認証モードの併用にも対応しており、利用環境に応じた柔軟なセキュリティポリシーの設計が可能だ。TelnetだけでなくSSHでのリモートアクセスにも対応し、遠隔からのアクセスをよりセキュアに実現する。更にRADIUSを利用したスイッチのログイン認証にも対応。L2スイッチとして動作している場合も、L2〜L4までの多彩な条件でのフィルタリング(アクセスリスト)の指定が可能だ。

Apresia15000シリーズ
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ハードウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー APRESIA Systems
寸法 【Apresia15000-64XL-PSR】
436(幅)×374.1(奥行)×86.7(高さ)mm
【Apresia15000-32XL-PSR】
436(幅)×380.4(奥行)×43.8(高さ)mm
質量 【Apresia15000-64XL-PSR】
8kg以下
【Apresia15000-32XL-PSR】
6kg以下
電源 【Apresia15000-64XL-PSR】
最大365W/平均270W(AC100V時)
【Apresia15000-32XL-PSR】
最大165W/平均120W(AC100V時)
筐体タイプ -
その他特記事項 【セキュリティ機能】
WEB認証、MAC認証、802.1X認証、ゲートウェイ認証、DHCP-Snooping
【保守機能】
SDカードブート機能、自動ログ保存機能
【その他】
超高速冗長機能MMRP-Plus、低消費電力、sFlow

※APRESIA/AccessDefender/MMRP/AEOS/BoxCoreは、APRESIA Systems社の登録商標です。
※PSRは、PowerSupplyRedundantの略です。
※sFlowは、インモンコーポレーションの登録商標です。
対応レイヤー レイヤー2、3 (レイヤー3:オプション)
プロセッサ -
メモリ容量 -
VLAN数 4094個
スループット -
LANインターフェース 【Apresia15000-64XL-PSR】
QSFP+ ×2
SFP/SFP+ ×64
※40Gポートは、ほかの10Gポートx4との選択式
【Apresia15000-32XL-PSR】
QSFP+ ×2
SFP/SFP+ ×32
※40Gポートは、ほかの10Gポートx4との選択式

価格情報

■標準価格
Apresia15000-64XL-PSR 400万円
Apresia15000-32XL-PSR 160万円
※価格はすべて税別
※詳細はお問い合わせ下さい

掲載企業

APRESIA Systems株式会社
URL:http://www.apresia.jp/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

【消費電力半減、保守運用費30%削減】社会医療法人 大雄会 事例(1.6MB)
救急・先進・予防医療を支援する高信頼・高可用性の院内ネットワークをAPRESIAで実現
【SMBから大企業まで】イーサネットスイッチ「APRESIAシリーズ」(6.2MB)
データセンターから小規模ネットワークまで、あらゆるネットワークを高度に最適化する「APRESIA シリーズ」のラインナップがすべて分かる総合カタログ。