AX3800Sシリーズ

AX3800Sシリーズ

高密度・大容量でネットワークのフル10G化促進

サーバを集約するトップ・オブ・ラックスイッチだけでなく、コスト/省スペース性を重視する企業のコアスイッチとしても利用可能な、ボックス型10G多ポートスイッチ。
<おすすめユーザー> データセンタ事業者、企業ネットワークの大容量化、複数ネットワークの統合・分離を低コストで実現したい企業、SIer。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

特長と仕様を詳細に説明!「AX3830S」データシート(456KB)
「AX3800S」シリーズのデータシート。
膨大なトラフィックを支える「AX3830S」シリーズの機能説明(2MB)
データセンタ向けボックス型10G多ポートスイッチ「AX3830S」の紹介資料。
沖縄県立総合教育センター:県が推進する高度なICT教育を実践(461KB)
「AX3830S」が装備する「スタック機能」を用いて、止まらないネットワークを実現。将来のネットワークの高速化にも対応した、効率の良い投資に成功している。

高密度・大容量でネットワークのフル10G化促進

AX3800Sシリーズは、ハイパフォーマンスなレイヤ3スイッチ。データセンタでのサーバ集約スイッチだけでなく、企業の中小規模ネットワークのコアスイッチや、プロバイダのユーザ集約スイッチなど幅広い用途で利用できる。

●高性能、高密度でコンパクト
1Uサイズの筐体に10Gポートを44、40Gポートを4搭載しており、全ポートでフルワイヤ・ノンブロッキングのレイヤ2及びレイヤ3転送が可能。高価な光トランシーバを必要としないダイレクトアタッチケーブルにより、スイッチ設置のコストを低減できる。

●フレキシブルに対応可能な冷却設計
データセンタの設置環境やサーバラックなどのエアフローに応じて、前後両方の給排気に対応。更に、室温50度にも耐えられる設計となっているため、ホットスポットになりやすいラック上部での利用に最適。

●ネットワーク・パーティション機能でデータセンタのネットワーク環境をよりセキュアに
仮想化技術のネットワーク・パーティションを使うことで、ネットワーク機器の最適な配置が可能となるだけでなく、インフラを物理的に分離したときと同等のセキュリティ、独立性を確保できる。

●冗長化と一元管理を実現したスタック機能
シンプルで設定しやすく確実な冗長化と、2台のスイッチをまとめて管理できるスタック機能により、万が一のトラブル時も高速切り替えでビジネスを継続できる。

●エンタープライズコアとして新たな選択肢
シャーシだとオーバースペックな中小規模エンタープライズのユーザに対し、低コスト・省スペースなボックスベースのシステムを提供。インターフェースにSFP+を採用し、10Gと1Gが混在する環境も容易に構築可能。将来的な1Gから10Gへの拡張にも対応することで投資を保護できる。

●ムダな電力をカットするダイナミック省電力機能
夜間・休日などに自動的に電源を落とすスケジュールスリープ機能、使っていないポートの電力を節約する未使用ポート省電力機能を搭載。

AX3800Sシリーズ
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ハードウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー アラクサラネットワークス
寸法 445(幅)×580(奥行)×43(高さ)mm
質量 11.0kg
電源 AC 100〜240V
筐体タイプ ラックマウント(1U)
その他特記事項 【ネットワーク仮想化機能】
複数のシステムを1つの物理ネットワークに統合することが可能な「ネットワーク・パーティション機能」
【冷却機構】
吸排気方向を設置環境やエアフローに応じて選択可能
【省電力機能】
未使用時間帯の無駄な電力を削減する「ダイナミック省電力」機能
対応レイヤー レイヤ3対応
プロセッサ -
メモリ容量 -
VLAN数 4094個
スループット 888Gbps、660.7Mpps
LANインターフェース 10GBASE-R(SFP+)×44
1000BASE-X(SFP)×44
10/100/1000BASE-T×4

価格情報

AX3830S-44XW:330万円〜(税抜)

掲載企業

アラクサラネットワークス株式会社
URL:http://www.alaxala.com/jp/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

特長と仕様を詳細に説明!「AX3830S」データシート(456KB)
「AX3800S」シリーズのデータシート。
膨大なトラフィックを支える「AX3830S」シリーズの機能説明(2MB)
データセンタ向けボックス型10G多ポートスイッチ「AX3830S」の紹介資料。
沖縄県立総合教育センター:県が推進する高度なICT教育を実践(461KB)
「AX3830S」が装備する「スタック機能」を用いて、止まらないネットワークを実現。将来のネットワークの高速化にも対応した、効率の良い投資に成功している。