製品資料

エイチ・シー・ネットワークス株式会社

エイチ・シー・ネットワークス株式会社

次世代スイッチングインフラと管理ツールで実現するIT生産性と効率性の向上

クラウド、モバイル、IoTなどの最新技術がビジネスの現場に浸透する一方で、レガシーなネットワークインフラがボトルネックになっている。いま求められるのは、人手によるネットワーク管理から脱却し、全域にわたる可視性を高めることだ。

要約

 生産性や効率性の向上に寄与することを期待され、クラウド、モバイル、IoTなどの最新テクノロジーがビジネスの現場に続々と導入され始めている。しかし、これによって組織のIT部門はかつてないほどの膨大なデータ、デバイス、アプリのサポートを課される結果となった。特に大きな負担となっているのが、絶え間なく変化するネットワーク構成への対応だ。

 これは、いまだにネットワーク管理業務の多くが、人の手によって行われていることを示している。残存するレガシーなネットワークインフラがボトルネックとなっているのだ。デバイスの多様化、ネットワーク構成の複雑化にキャッチアップするためには、管理業務の自動化を進め、トラブルシューティングの迅速化も同時に実現する必要があるだろう。

 本コンテンツでは、現代のネットワークに求められる要件として、限られた時間と人員で頻繁な構成変更に対応するための管理の自動化、ネットワーク全域の可視性を確保することによるリアルタイム解析を紹介している。これらを実現し、ネットワークをモダン化することが、ビジネスにおける真の意味での生産性と効率性の向上に直結することが理解できるはずだ。

アンケート