OCSLAM

OCSLAM

高速LAN接続を実現し、より快適なマルチベンダネットワーク

IBM製と富士通製、各メインフレーム間のスムーズな通信を実現する互換通信ソフトウェア。LANによる高速接続で、ストレスのない端末相互乗り入れやNJE通信を支援する。
<おすすめユーザー> 富士通製、IBM製のメインフレームを導入している企業。柔軟性の高い端末相互通信を行いたい企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

「OCSLAM」製品カタログ(110KB)
マルチベンダネットワークに対する今日的なソリューションを提供する「OCSLAM」のカタログ。
「OCSLAM」Ver3.0(340KB)
「OCSLAM」について、全体的な説明から適用まで、技術を含めた資料。
「OCSLAM」の導入実績(82KB)
「OCSLAM」の国内(業種別)と海外(国)の導入実績を紹介した資料。

高速LAN接続を実現し、より快適なマルチベンダネットワーク

OCSLAMは、IBM社製メインフレームと富士通製メインフレーム間で、LANでの高速通信を実現するオープン通信システムソフトウェア。オープンシステムに準拠しており、OSI通信と業界標準のTCP/IP通信のいずれか、もしくは併存しての接続が可能。業務形態などに合わせてセレクトでき、ストレスのない端末相互乗り入れや、NJEなどのアプリケーション間通信を支援する。

●TP4、CLNPに準拠
開放型システム間相互接続を実現するOSI通信では、TP4とCLNPに準拠。INTAP(Interoperability Technology Association for Information Processing=情報処理相互運用技術協会)作成の、以下の規定となっている。
基本参照モデル:JIS X5003 ※参考:S002(V1.0) アドレス体系実装規約
下位層(トランスポート層以下):JIS X5003 ※参考:S011(V1.0) LAN 下位層実装規約

●業界標準のTCP/IP通信
RFC1006準拠のOSI on TCP/IP通信を採用。IBM製Communications Server IPのプロトコルエンジンを使用し、富士通製NETSTAGE/OCを用いた通信に準拠しているため、スムーズな通信を実現する。

●OSへの変更・改造不要
アセンブラーマクロレベルにおいて、富士通製VTAM-G(V30)OSI編と互換性を保持。また、OSに変更・改造(パッチ)などを行う必要がなく、ストレスのない通信を実現する。

OCSLAM
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー ネットスプリング
クライアント側OS -
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
その他特記事項 -
クライアント側その他動作環境 -
サーバ側OS IBM製 z/OS V2R1以降
サーバ側対応プロセッサ -
サーバ側必要メモリ容量 -
サーバ側必要ディスク容量 -
サーバ側その他動作環境 -

価格情報

お問い合わせ下さい。

掲載企業

株式会社ネットスプリング
URL:http://www.netspring.co.jp

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

「OCSLAM」製品カタログ(110KB)
マルチベンダネットワークに対する今日的なソリューションを提供する「OCSLAM」のカタログ。
「OCSLAM」Ver3.0(340KB)
「OCSLAM」について、全体的な説明から適用まで、技術を含めた資料。
「OCSLAM」の導入実績(82KB)
「OCSLAM」の国内(業種別)と海外(国)の導入実績を紹介した資料。