オプションの追加不要で負荷分散などに対応するロードバランサー

ジェイ・エス・エス

オプションの追加不要で負荷分散などに対応するロードバランサー

ジェイ・エス・エスは、アウトソーシングセンターのユーザー企業向けシステムのリプレースで、オプションの追加不要で負荷分散などに対応するロードバランサーを採用した。

  • システムリプレース
  • 情報サービス業
  • 情報システム部門(運用系)
オプションの追加不要で負荷分散などに対応するロードバランサー

ジェイ・エス・エスでは、アウトソーシングセンターで、ユーザー企業から預ったシステムの運用などを行っている。保守切れなどで、負荷分散やSSLアクセラレーションなどをリプレースする必要に迫られたとき、パイオリンクのロードバランサー「PAS-K」を導入した。オプションの追加不要で多くの機能を利用でき、管理工数の削減も実現した。

事例資料をダウンロード

課題

 アウトソーシングセンターでは、法人向けに自動車のパーツ販売やオークションサイトを運営しているユーザーのシステムが移管された際に、負荷分散やSSLアクセラレーションの構成も導入した。それから5年、保守切れなどで部品の調達も困難になってきたため、リプレースすることにした。ロードバランサーは、SSLアクセラレーションや回線負荷分散機能などをオプションで追加することが多く、コストをどう抑えるかが課題になった。

解決方法

 ネットワークに強いパートナー企業に問い合わせたところ、PAS-Kを薦められた。大容量のトラフィックをバランス良く負荷分散でき、サーバ、ファイアウォール、VPN、インターネット接続回線などの安定性とリソースを確保できること、オプションの追加不要で多くの機能を提供すること、大規模企業やデータセンターなどへの導入実績も多数あり、信頼性にも問題がないことが分かり、検証や検討を重ねてPAS-Kの導入を決定した。

効果

 試算段階で、競合製品に比べ半分程度のコストで導入・運用できることが分かった。一方、パフォーマンスは、既存の環境に比べ大幅に向上するため、需要が増加した際にも使い続けられる。以前のロードバランサーはCLIで操作する部分が多かったが、PAS-KではGUIで設定・操作できるため、直感的に操作でき、管理工数を大幅に削減できた。また、最長10年の長期保証も利用できるため、より多くのシステムで利用できないかも検討する。

事例概要

企業規模 企業規模問わず
課題 システムリプレース
業種 情報サービス業
部署 情報システム部門(運用系)
地域 国内
導入年 -

提供企業・製品

導入製品名:PAS-K シリーズ

提供企業:株式会社パイオリンク

URL:http://www.piolink.co.jp/sec1/sec_0201.html