費用対効果に優れたロードバランサーでビジネスチャンスを拡大

東計電算

費用対効果に優れたロードバランサーでビジネスチャンスを拡大

ASPサービスも提供している東計電算は、データセンターにコストパフォーマンスに優れたロードバランサー「PAS-K」を採用し、同製品を導入する顧客企業も増やしている。

  • コスト削減
  • 情報サービス業
  • 情報システム部門(運用系)
費用対効果に優れたロードバランサーでビジネスチャンスを拡大

データセンターを運営している東計電算は、トラフィックを負荷分散し、安定性とリソースを確保したいという中堅・中小規模企業のニーズに対応するため、コストパフォーマンスに優れたロードバランサー「PAS-K」を導入した。冗長化も追加料金不要で利用できること、10年の長期保証も選べることなどの点を評価しているという。

事例資料をダウンロード

課題

 さまざまなソリューションのASPサービスを提供している東計電算。同社のデータセンターでは、もともと大規模ネットワーク用のロードバランサーを利用してきたが、導入・運用コストが高いことが問題だった。ロードバランサーを必要としているのは、大規模企業だけではなく、中堅・中小規模企業でも、トラフィックを負荷分散し、安定性とリソースを確保したいというニーズがあり、こうした市場ニーズに応えることが課題だった。

解決方法

 ロードバランサーの導入・運用コストの抑制を考えていた同社は、市場で販売されている製品の調査を行っていた。パイオリンク製品は価格とスペックが魅力的だったため、セミナーに参加したり、実機を触ってみて、使いやすさとスループットにも問題ないことを確認した。機器やソリューションのコストが下がるなか、ロードバランサーの価格は相対的に高く感じられていただけに、コストパフォーマンスに優れた製品の導入を決定した。

効果

 同社では顧客に対してシステムの構築・販売も行っている。「PAS-K」は標準機能が充実しているうえ、冗長化も追加料金不要できること、10年保証も選択できるため、潜在的なニーズがある顧客にも提案可能になった。導入を決定した顧客も増えており、同社にとって新しいビジネスチャンスになっている。また、多くのサービスを負荷分散していると障害発生時のインパクトが大きくなるが、既存環境を分ける用途でも役立っている。

事例概要

企業規模 中堅中小企業向け(101~1000名)
課題 コスト削減
業種 情報サービス業
部署 情報システム部門(運用系)
地域 国内
導入年 -

提供企業・製品

導入製品名:PAS-K シリーズ

提供企業:株式会社パイオリンク

URL:http://www.piolink.co.jp/sec1/sec_0201.html