製品資料

日本ヒューレット・パッカード株式会社

日本ヒューレット・パッカード株式会社

LAN/WAN管理を“メール使用”並みに簡単にする、クラウド型管理ツールの選び方

LANやWANの構築と維持を“メールの使用”のようにシンプルなものにするクラウド型のネットワーク管理ソリューション。その製品選びでは、管理性だけでなく、セキュリティ、信頼性、耐障害性、拡張性についても十分に検討したい。

要約

 LANやWANの構築と維持は、これまで管理者にとって、非常に複雑で手間のかかる作業だったが、クラウド型のネットワーク管理ソリューションは、この作業を“メールの使用”のようにシンプル化する。これにより、管理者が赴くことのできないリモート環境において、現地のスタッフがネットワークをセットアップすることも容易となる。

 しかし、多くの場合、これらの管理ソリューションは、必要最小限の機能しか備えておらず、企業ネットワークでの利用には適さないこともある。そのため、クラウド型のネットワーク管理を導入する際は、管理性だけでなく、セキュリティ、信頼性、耐障害性、拡張性についても十分に検討する必要がある。

 加えて、次世代型の管理ソリューションは、クラウド型ネットワーク管理の中心となる「管理と監視」についても、より高度な機能を提供するため、これらの機能を知ることも重要となる。そこで本資料では、クラウド型ネットワーク管理のメリットを解説するとともに、次世代型の管理ソリューションが備える機能とその特長を紹介する。

アンケート