IT資産管理の効率向上と情報漏えい対策を同時に実現

新潟県

IT資産管理の効率向上と情報漏えい対策を同時に実現

新潟県庁では、IT資産管理のツールを刷新し、台帳作成やプログラム配布の業務効率化を実現するとともに、外部デバイス制御の機能でセキュリティ強化も実現した。

  • セキュリティ強化
  • 政府・官公庁・団体
  • 情報システム部門(運用系)
IT資産管理の効率向上と情報漏えい対策を同時に実現

新潟県庁では、システムの老朽化によって、これまで使っていたIT資産管理ソフトでは台帳作成やプログラム配布の機能が不十分になっていたことから新たな資産管理ツールへの刷新を決定。前述の機能強化による業務効率化のほか、新たに外部デバイスを管理できるツールを導入したことで、情報漏えい対策や職員のセキュリティ意識向上につながった。

事例資料をダウンロード

課題

 新潟県庁では、従来のIT資産管理ソフトでは台帳作成やプログラム確認を始めとするさまざまな業務にかなりの時間を費やしており、プログラム配布も対応できないものが多くなっていた。
 また庁内では各部署がUSBメモリを調達して職員が使っていたが、利用に関する履歴の管理ができず、情報漏えい対策の強化の点からも対策が求められていた。

解決方法

 IT資産管理とデバイス管理の基本機能を備えた製品を複数検討した。最終的に、県が求める機能要件を網羅しつつ、従来と比較して運用負荷が増えないという条件を絞り込んだ結果、IT資産管理と情報漏えい対策を兼ね備えたツールを選定。外部デバイスをコントロールできる点や8000台の大量のPCにも対応できること、Active Directoryの情報を取得できることが大きな決め手となった。また運用のしやすさも評価している。

効果

 台帳作成やプログラム配布機能をフル活用し、これまで半日程度費やしていた作業も数分で終わるようになったという。職員一人一人のPC内のソフトウェア情報の棚卸しにも大いに役立っている。
 デバイス管理に関しては、事前に登録したUSBメモリ以外を使えなくしたことで、情報漏えい対策という点で、職員の意識向上に手応えを感じているという。業務効率は向上し、同庁ではIT施策のより上流の業務に注力できるようになっている。

事例概要

企業規模 企業規模問わず
課題 セキュリティ強化
業種 政府・官公庁・団体
部署 情報システム部門(運用系)
地域 国内
導入年 -

提供企業・製品

導入製品名:PalletControl

提供企業:株式会社JALインフォテック

URL:https://www.jalinfotec.co.jp/product/pallet/intersafe/