Webキャスト

ゾーホージャパン株式会社

ゾーホージャパン株式会社

自動化が急務のサービスデスク業務、現場目線でポイントとなるツール・機能は?

ユーザーに多様なITサービスを提供するサービスデスク業務は、多くの企業で手作業によるインシデントやリクエストへの対応・管理が常態化している。サービス提供を効率化するため、業務の自動化を支援するサービス管理ツールが必要だ。

要約

 ITサービスデスクでは負担増が課題となりがちだ。その原因には、インシデント管理やサービス要求管理といった業務の多くが手作業で行われていることがある。これでは業務の属人化も進み、スキルや情報の共有が難しくなってしまう。これらの課題を解消するには、ITサービスデスクの各業務を効率化するソリューションが必要だ。

 そのツール選定に当たっては、リクエストの受付からクローズまでの多様なタスクをどう効率化できるかがポイントになる。例えば、ユーザーがサービス要求をするための入力フォームの操作や条件、アクションを柔軟に設定できれば、入力漏れや入力ミスを軽減し、不要なやりとりを減らせるようになる。また、監視ツールとの連携機能があり、アラート通知をリクエストに反映できれば、インシデントにも迅速に対応できるだろう。

 本コンテンツは、こうした現場のニーズを充足するITサービス管理ツールのデモンストレーション動画だ。インシデント管理とサービス要求管理に関する業務をサポートする機能に的を絞り、プログラミングなしで容易に機能をカスタマイズできるツールの特長が分かりやすく解説されている。

アンケート