製品資料

ServiceNow Japan 株式会社

ServiceNow Japan 株式会社

デジタル変革の土台、ITサービスマネジメントを実現する「5つの条件」とは?

業務の属人化、ソリューションの乱立、不十分な構成管理など、情報システム部門における課題は枚挙に暇がない。これらを解消し、ITサービスの安定的な提供と継続的な改善を実現しなければ、企業競争を左右するデジタル変革は夢のまた夢だ。

要約

 デジタル変革の重要性が叫ばれるものの、一足飛びにその成果を得ることは不可能だ。その土台として、ビジネスに必要なITサービスを効率的に提供・改善し続ける仕組みであるITサービスマネジメント(ITSM)の力が問われることになる。

 ITSMを業務に実装することで、属人的あるいは場当たり的な判断を排除し、変更管理や構成管理、資産管理をはじめとする業務プロセスを標準化・可視化・自動化できるようになる。この3つが可能になれば、KPIの測定も容易になり、社内へのIT投資の提案に対する説得力も大きく増すことになる。場当たり的な導入によるソリューションの乱立といった課題の抑止にもつながるだろう。

 ただ、その実践に当たっては、ITSMソリューションが必要だ。本資料では、ITSM選びに欠かせない「5つの条件」を解説している。情報システム部門が、ITSMによりシステムの企画段階から関わる「攻めのIT運用」へと変革した企業事例も紹介されており、社内で「一目置かれる」情報システム部門となる道筋が見えてくるだろう。

アンケート