製品資料

ウチダスペクトラム株式会社

ウチダスペクトラム株式会社

契約から運用まで、ライセンス契約を最適化するグローバル契約統合

ライセンス契約コントロールには戦略的視点が欠かせないが、企業のコアコンピタンスとは無関係かつ高度な専門性を必要とするため、社内リソースだけでの対応は難しい。そこで有効なのが、専門的なアウトソーサーによるサービスの活用だ。

要約

 企業の海外進出やM&Aの増加、クラウドの普及などにより、従来の購買を中心としたソフトウェアライセンス調達の枠組みが限界を迎えつつある。こうした状況においては、グローバルでのガバナンスを可能にする一元的な調達、マルチクラウド環境での実態把握、課金などの管理を可能とするグローバル契約統合が重要となる。

 しかし、その実現のためには、各国/各地域の担当者やリセラーへの対応なども求められる。こうした業務は、企業のコアコンピタンスとは全く関係ないにもかかわらず、高度な専門性を必要とするため、コンプライアンスやコスト管理の観点でもクリティカルな課題となる。

 そのため社内リソースだけで対応することは現実的といえず、業務負担とリスクを減らし、かつ属人的運用を避けるためには専門的な知見を有するアウトソーサーを活用することが有効となる。本資料では、グローバル契約統合を進めるに当たって不可欠なベンダーマネジメントについて、その基本的な考え方を解説するとともに、BPOサービス活用のポイントを紹介する。

アンケート