「wi-fi 規格」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「wi-fi 規格」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「wi-fi 規格」に関する記事情報

無線LANの導入状況(2020年)/前編

2019年は、無線LANのセキュリティ対策はまだ旧来型の対策から抜け切れていない現状が見て取れたが、1年たってその傾向は変わったのだろうか。また、いわゆる「Wi-Fi 6」と呼ばれ、標準化の完了が待たれる802.11axだが、運用している無線LAN規格の動向はどう変わったのか。

Wi-Fi 6が出たと思ったら今度はWi-Fi 6E? これはいったい何?

2018年10月に「Wi-Fi 6」の登場が話題になってから1年3カ月で今度は「Wi-Fi 6E」が発表された。どちらも無線LAN規格「IEEE 802.11ax」に基づいた認証プログラムだという。分かりやすくなったようで、実はそうでもない「Wi-Fi」、ここで「6E」の正体とともに、無線LAN規格 全体のイメージを確認しておこう。

Wi-Fi 6とは? IoT時代に最適な無線LAN「IEEE 802.11ax」

2019年度後半に最終承認される予定の無線LAN規格「IEEE 802.11ax」。Wi-Fi 6とも呼ばれる新たな規格がいよいよ実装され、既にReadyな状態で製品出荷も始まっている。このIEEE 802.11axとはどんな規格なのか、スループットを支える技術概要に迫ってみたい。

無線LANの新たなセキュリティ規格「WPA3」とは何か?

無線LANのセキュリティの根幹をなす暗号化には細心の注意を払うべきだ。2018年6月、Wi-Fiアライアンスは「WPA3」を発表した。

「wi-fi 規格」に関するIT製品情報

これからの無線LAN環境の主流は「Wi-Fi 6」、最適解となるWi-Fi製品の要件は?

株式会社日立ソリューションズ

次世代無線LAN規格として注目される「Wi-Fi 6」。既に対応製品もリリースされ始めており、今から無線LAN環境の構築やリプレースを進めるなら、新規格対応の環境を整備したい。中でも、Wi-Fi 6をより効率化する選択肢がクラウドWi-Fiだ。

Wi-Fi最新規格「IEEE 802.11ax」解説、導入に向けて知っておきたいポイントは?

株式会社日立ソリューションズ

Wi-Fi最新規格「IEEE 802.11ax」(Wi-Fi 6)が注目されている。スループットキャパシティーが従来の4倍になった上、マルチユーザー機能が強化され、音声やビデオなど遅延に敏感な通信にも強くなった。新規格のポイントを確認しておこう。

「wi-fi 規格」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。