「web会議 違い」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「web会議 違い」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説Web会議とは?

Web会議システムは、IP網を利用して音声や映像、資料などをPC上で共有し、遠隔地同士を接続してコミュニケーションを図ることが可能なシステムのこと。通常は、会議室に置かれたPCにWebカメラやスピーカーフォンなどのマイク装置を接続し、会議サーバ内に設定されている仮想会議室にアクセスすることで遠隔地同士をネットワークで結び、臨場感あふれる会議が開催できるようになる。

「web会議 違い」に関する記事情報

リモートビジネスの課題は人事業務……採用、教育、評価の「脱レガシー」企業の対応に差

コロナ禍以前からテレワークを導入していても人材の採用や教育、人事評価のリモート化を想定していなかった企業もあれば、従来から遠方との面接をWeb会議ツールで実施していた企業もある。人事業務のニューノーマル対応がどの程度進んだのかを調査した。

テレワーク時代に最適な研修ツールは? オンライン研修ツール5選、機能と特長を解説

オンライン採用の導入やWeb会議にテレワーク……組織とビジネス現場のリモート化が進むなか、懸念されるのが社員間や経営層と雇用者層でのコミュニケーション不足やサポート機能低下による意欲喪失、ひいては社員の早期離脱といった課題だ。「オンライン研修」はそんな不安にどう応えてくれるだろうか。

Microsoft TeamsはWeb会議だけじゃない Power Platformでここまで便利に、現場でできるTeams改造術

チャットやWeb会議などユニファイドコミュニケーションツールとして印象が強い「Microsoft Teams」だが、Power Platformとの連携強化により、活用の幅をさらに広げられる。連載3回目では、Teamsを業務ツールに変えるカスタマイズ術について解説する。

Teamsを使い倒せ これでZoomを追い抜くか? 知っておきたい6つの追加機能

コロナ禍でWeb会議の実施数は大幅な伸びを見せ、コラボレーションツールの利用も進んだ。Microsoft 365に含まれる「Microsoft Teams」もそのうちの一つだ。2020年にMicosoftはTeamsの機能強化を発表した。そのアップデート内容を一つ一つ見ていく。

ニューノーマルにおける企業内研修の在り方とは? 取るべき対応とテクノロジーを解説

企業内研修は新型コロナウイルス感染症の影響を受け、当初は中止や延期を強いられ、現在はWeb会議でしのいでいるところもあるのではないだろうか。今後しばらく感染症対策が続くことを想定し、本質的な対応が求められている。

気疲れする英語でのWeb会議……「Pardon?」ばかりの気まずいムードを回避する解決技

海外に拠点を持つ企業やビジネスのグローバル化を進める企業などでは、英語など日本語以外での言葉によるWeb会議を実施するケースもあるでしょう。英語に自身がない方はつい、しどろもどろになりがちです。そんなユーザーを救う方法とは。

気が付けば“会話の渋滞”に……Web会議の「誰が何を言ってるのか分からない」を回避する解決技

Web会議の場合、対面とは違い複数人で話すと「誰が何を話しているのか分からない」となりやすい。Web会議には、対面会議とは違ったルールを作る必要がある。

Web会議で起こりがちな“議論の空中戦”を回避する解決技とは?

本連載は、テレワークにシフトしたことで起こりがちなWeb会議にまつわる現場の“困った”を解決するワザを紹介します。

Zoomの上座はどこ問題が現実に? 新機能で予想外の反応

Zoomの最新アップデートで「Web会議にもついに上座が登場した」として、話題を呼んでいる。

部長の画面が突然止まった……Web会議でイライラする通信遅延の解決技

テレワークの導入が進んだことで、業務フローは大きく変わり、対面会議もWeb会議へと切り替わるケースも増えました。そこで気になるのがWeb会議中のトラブル。本連載では「Google MeetのWeb会議トラブルあるある」の解決技を紹介します。

「web会議 違い」に関するIT製品情報

Web会議やメッセージを一元管理し、新ワークスタイルの導入効果を最大化する

シスコシステムズ合同会社

オフィスに縛られない自由な働き方が競争力につながることが周知されつつある。だが、この新たなワークスタイルは導入するだけで成果が上がるものではない。自由な働き方を支え、その一元管理・分析を可能とするテクノロジーが必要だ。

電話もビデオ会議もWeb会議も1つに、“働き方改革”時代の会議ツールの要件とは

シスコシステムズ合同会社

フリーアドレスやテレワークといった新しい働き方のためには、どこで働いていてもスムーズにコラボレーションできる環境が求められる。しかし、その中核となるべき会議ツールはデバイスごとに分断され、使い方も浸透しがたいのが現状だ。

Web会議システム「LiveOn」

ジャパンメディアシステム株式会社

官公庁・金融機関などで多数の採用実績のあるWeb会議システム

Web会議を社内に定着させるには? キューアンドエーに学ぶツール選びのコツ

NECネッツエスアイ株式会社

Web会議システムを導入したものの、使い勝手や品質面の課題から社内に定着せず、リプレースを検討する企業も多い。コンタクトセンターの運営などを行うキューアンドエーの取り組みから、Web会議を社内全体へと浸透させる秘訣を探る。

遠隔商談のアポ増加を実現、利用企業が語るWeb会議ソリューションの実力

NECネッツエスアイ株式会社

Web会議システムの課題としてしばしば挙げられるのが「映像や音声の不安定さ」だが、最近ではこの課題を克服したツールが登場してきた。商談や面接など多くのシーンで活用する企業の事例から、その実力を探る。

「web会議 違い」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。