「vdi sbc メリット デメリット」に近い情報
「vdi メリット デメリット」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「vdi メリット デメリット」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説VDI(仮想デスクトップ)とは?

VDI (Virtual Desktop Infrastructure)とは、これまでエンドユーザーの手元にあったOS/アプリケーション/データをサーバ側に集約し、実行処理の結果のみをエンドユーザー側のデバイスに返す仕組みのこと。サーバ上に、複数の異なるOSを実行可能にする仮想化ソフトウェアを利用してデスクトップ環境を構築し、エンドユーザー個々の利用デバイスと1対1でひも付ける。エンドユーザーは手元のデバイスのキーボードやマウスを使って、通常は処理の実行命令を出す操作のみが認められることになる。シンクライアントも同義語として使われている。

「vdi メリット デメリット」に関するIT製品情報

VDI導入の費用対効果を高めるインフラ選び——経営層も納得のビジネス効果とは

日本ヒューレット・パッカード株式会社

社内でVDI導入を提案する際、IT部門のみの視点でメリットを語る担当者が多い が、経営層はこのような提案を「費用対効果が低い」と見なしがちだ。その投資 効果を認めてもらうためには、ユーザー視点でインフラを選ぶことが欠かせない。

「vdi メリット デメリット」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。