「utm導入率 推移」に近い情報
「推移」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「推移」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説UTM(Unified Threat Management)とは?

UTM(Unified Threat Management)は、主にインターネットと社内ネットの境界(ゲートウェイ)に設置し、通信の内容をセキュリティ上のさまざまな視点でチェックして、社内ネットワークと社外ネットワークの接続制御を行うシステム。ファイアウォールに加え、IPsec VPN、IDS/IPS、アンチウイルス、Webとメールのフィルタリング、さらにSSL VPNやWAF、DLP(Data Loss Prevention)、次世代ファイアウォールなどの防御対策機能も搭載している。

「推移」に関する記事情報

「外付け型ストレージ」シェア(2018年第4四半期および2018年)

外付け型エンタープライズストレージシステムの国内支出額は、前年同期比3.8%増の445億1400万円だった。2017年に引き続き2018年もHDDからフラッシュへの移行が進んでいるが、どう推移したか。

「L2/L3スイッチ」シェア(2016年度)

リプレース需要やIoT向け市場の拡張を背景に増加傾向で推移する同市場。シェア情報を紹介する。

「広域イーサネット」シェア(2013年度)

2013年度、2817億円となる見込みの同市場。今後も、スタンダード型中心で推移していくとみられる。シェア情報を紹介する。

「PCサーバ」シェア(2012年度)

2012年度、2807億円の同市場。クラウド化の流れの中、システムの見直しなどで導入が堅調に推移するとみられる同市場。シェア情報を紹介する。

「IP-PBX」シェア(2011年度)

リーマンショック以降低調に推移した「IP-PBX」市場。2012年度は、東日本大震災以降のBCP対策などを背景に堅調に推移した。シェア情報を紹介する。

「ネットワークフォレンジック」シェア(2011年度)

各企業の情報漏えい対策などへの投資により安定した規模で推移する「ネットワークフォレンジック」市場。エンドユーザー開拓に注力するシェア1位のベンダーとは?

「アイデンティティー管理ツール」シェア(2010年度)

2010年度、プラス推移となった「アイデンティティー管理ツール」市場。その理由とは? シェア情報を紹介する。

「ネットワークフォレンジック」シェア(2009年度)

内部統制に対する意識の高まりによる認知度の向上もあり市場規模が安定して推移している「ネットワークフォレンジック」。シェア情報を紹介する。

「推移」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。