「ur30-m-01 価格」に近い情報
「ur」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ur」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「ur」に関する記事情報

セキュリティビッグデータを視覚化、隠れた脅威を解明する「CURE」誕生

セキュリティ対策の専門組織として企業内での運用が進むSOCやCSIRTだが、組織として最も求められているのが、セキュリティ脅威の早期発見や攻撃行動が判明した場合の対応優先順判断(トリアージ)。膨大なセキュリティアラートや脅威情報の中から、ハイリスクなインシデントを発見して対処するスピードが重要となるが、そのスピードアップに貢献するのが「セキュリティ情報融合基盤」として開発された「CURE」だ。一体どんなものなのだろう。

「Windows Virtual Desktop」とは? Horizon Cloud on Azureと何が違う? クラウドVDIの選び方ガイド

2019年後半にもGAが予定されるマイクロソフト純正のマネージド型VDI「Windows Virtual Desktop」に注目が集まる。Windows 10やOffice 365ユーザーにとって見逃せない機能も多い。何ができて、どう使えるか、「VMware Horizon Cloud on Azure」「Citrix Cloud」「Amazon Workspaces」と何が違うのかを整理しておこう。

DaaSが情シスを"中抜き"も クライアント仮想化に見るデスクトップ環境の攻防

業務に必要なPC環境を検討する上で、多くの企業が選択肢の一つとして考えるであろう、VDI(Virtual Desktop Infrastructure)をはじめとしたクライアント環境の仮想化。今回は、クライアント仮想化ソフトウェアやDaaSなどのクライアント仮想化サービス、モバイル仮想化ソリューションなどの動向を踏まえながらクライアント仮想化の勘所について見ていく。

AI画像認識の導入はベンダー任せでいい? 現場が必ずやるべきこと

AI画像認識の導入や活用において、必要な作業をベンダーに丸投げしては期待した効果が得られないまま取り組みが頓挫したり、システム改修のたびに多額のコストが発生したりしてしまいます。現場で必ず行うべきこととは何でしょうか。キーワードは、「内製化」ではなく「DIY(Do It Yourself)」です。

RPAをAzure上で米国連邦政府機関に提供可能に、Blue PrismがProject Hostsと提携

Blue Prismは、FedRAMP認定を受けたProject Hostsと提携関係を結んだ。これにより、Connected-RPAをMicrosoft Azure上のクラウドサービスとして米国連邦政府機関に提供できるようになる。

見えてきた「5G」の世界、フェーズ1仕様とは?

次世代無線通信技術標準「5G」のフェーズ1仕様が確定した。「eMBB」「mMTC」「URLLC」と呼ばれる3つの技術に注目だ。

AWSとAzureを活用した日本向けBox新サービスの全容

世界で8万社の企業で導入されているBox。日本法人のBox Japanが日本向けに新たなサービスを提供するという。新サービスに込められたBox Japanの狙いとは。

AzureのAIで建設業界のデジタル化を推進するコマツ LANDLOGが本格始動へ

多様な機器や資材の移動を、組み立て加工の工場のように細かく把握して精緻に分析、「最適化するために必要なこと一式」をプラットフォームとして提供するコマツの挑戦。その世界展開をクラウドAIが支える。

サーバレスアーキテクチャ比較、Lambda、Cloud Functions、Azure Functionsのどれを選ぶ?

サーバレスアーキテクチャの導入を検討する際に留意すべきポイントや、サービスを選ぶ際の選定ポイント、効果が表れやすいユースケースなどについて解説する。

徹底解説、サーバレスアーキテクチャの仕組みとメリット

にわかに脚光をあびるようになった「サーバレスアーキテクチャ」の基礎講座として、用語の定義やメリットを紹介する。AWS Lambda、Cloud Functions、Azure Functionsといったサービスを勉強したい人も注目したい。

「ur」に関するIT製品情報

Wワンタイム2要素認証「SECUREMATRIX」

株式会社シー・エス・イー

「SECUREMATRIX」は、ワンタイムパスワードによるマトリクス認証と、ワンタイム証明書を利用したデバイス認証を組み合わせた2要素認証を実現する。

不正URLからCEO詐欺まで、2019年第1四半期の調査で知るメール脅威最新動向

ファイア・アイ株式会社

2019年第1四半期の脅威レポートによると、メールを使用した攻撃が全体的に増加傾向にあるという。HTTPSの利用による不正URLを用いた攻撃、添付ファイルを使って検知を回避する「入れ子式メール」など、最新の脅威動向を紹介する。

サーバのセキュリティ脅威に早期対応、「プロアクティブな防御」の導入法

株式会社野村総合研究所

サーバ保護に必須の機能を網羅した総合セキュリティ製品「Trend Micro Deep Security」。その運用負荷を軽減するだけでなく、セキュリティログを活用したプロアクティブな防御まで可能とするソリューションとはどのようなものだろうか。

「Microsoft Azure」環境と相性のいいオンプレミス環境とは?

日本ヒューレット・パッカード株式会社

「Microsoft Azure Stack」は、クラウド環境とオンプレミス環境の双方で同様のアプリケーション展開を可能にするAzureの拡張機能だ。今回はAzure Stackと専用ハードウェアについて、詳しく説明する。

マーケティング競争力や顧客向けの機能が強化されたサイトを構築

株式会社イージフ

HanseMerkurは、多様かつ大量のコンテンツを提供するために、新ポータルサイトを導入。管理の直感性やSEO対策に優れ、顧客へ良質なサービスを提供するサイトとなった。

「ur」に関する新着セミナー

高速開発とセキュリティ両立を実現するには?~DevSecOpsを推進するContrast Securityのご紹介~

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

2019/11/21(木)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員10名 | ネットワークセキュリティ | エンドポイントセキュリティ | 開発

新企画!「Kansai Architecture Conference Of MicroSoft」

カコムス株式会社

2019/12/10(火)09:30~17:00

  • 大阪府
無料 | 定員なし | 情報共有システム・コミュニケーションツール | ネットワークセキュリティ | データ分析

高速開発とセキュリティ両立を実現するには?~DevSecOpsを推進するContrast Securityのご紹介~

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

2019/12/10(火)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員10名 | ネットワークセキュリティ | エンドポイントセキュリティ | 開発

「ur」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。