「ttlコンパチブルとは」に近い情報
「tt」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「tt」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「tt」に関する記事情報

「RPA」(Robotic Process Automation)シェア

IDC Japanは、「2018年 国内RPAソフトウェア市場シェア」を発表した。2017年度は、国内主要プレイヤーのNTTデータがシェアのトップを獲得したが、2018年度に外資系RPAベンダーが急伸した。2018年に、市場シェアはどう動いたのか。

クラウドネイティブ、コンテナ技術とVMwareの関係は? 「Project Tanzu」で考える次の5年のITインフラ

クラウドネイティブ、マルチクラウド。この2つのキーワードは、ITインフラを考えたとき、耳にする機会が増えたはずだ。企業IT基盤として実績の多いVMwareもクラウドネイティブとマルチクラウドを意識したコンセプトを打ち出している。まずは基本と最新事情を押さえておこう。

Web会議市場再編の兆しか、ブイキューブとNTTテクノクロスが提携

両社の技術とノウハウを持ち寄り、映像コミュニケーション分野で新たな市場を創造する。

社内情報共有ツールの利用状況(2019)/前編

キーマンズネット会員303人を対象に社内情報共有ツールの利用状況を調査した。2018年の同調査と比べて、Microsoft Teamsの利用率が上がるなどの変化が見られた。

Teamsとは? SkypeやSlackとの違い、メリット、おススメの移行方法をマイクロソフトに聞いた

Microsoftがコミュニケーションの主力ツールと位置付けるMicrosoft Teams(以下、Teams)だが、Skypeなどの同社製品やSlackといった他社製品と何が違うのか。メリットや効果、Teamsならではの機能、最適な移行方法は? 日本マイクロソフトに聞いた。

マイクロソフトが「Windows 1.0」の広告を流したワケ:521st Lap

企業がTwitterやInstagramなどに「公式アカウント」を作成し、情報を発信することは珍しいことではなくなった。だからこそ公式アカウントが奇妙な投稿を始めると「乗っ取りか?」なんて思ってしまうわけだ。

使っているとバカになる? Twitterに「知能への悪影響」疑惑:516th Lap

日本国内の月間アクティブユーザー数は4500万人、世界ユーザー数は3億3500万人といわれる「Twitter」。だがTwitterを使っていると、読解力や暗記力が悪化する可能性があるとの研究成果が発表された。

Office 365のデータを無制限バックアップ、NTT Comが発表した新サービスとは

「Office 365のデータはクラウドにあるから安心でしょ?」と思うユーザーも少なくない。だが、万が一データが消失したときのことを考えているだろうか。NTT ComはOffice 365ユーザー向けに新バックアップサービスを発表した。

もはや議事録係も不要? NTT Comの新AIサービスで会議はどうラクになるか

組織にとって業務の効率化が大きな課題となる中、いまだに効率化が進んでいないのが「会議」だ。NTTコミュニケーションズは、AIを活用して会議の効率化を図ろうと新サービスを発表した。これによって、どこまで会議はラクになるのだろうか。

AIの“順位入れ替え戦略”で成約率が約4倍に ドコモはWeb接客をどう変えた?

サイトを訪れた消費者への“おもてなし”を個別最適化しコンバージョン(成約)につなげるには、単なる“施策のベタ回し”ではダメだ。人の感情はその時々で変化するため、その瞬間に効果的な施策を打つ必要がある。NTTドコモは、AIを使ってこの課題をどう乗り越えたのか。

「tt」に関するIT製品情報

企業の情報漏えいリスクを軽減、“アプリと暗号鍵の保護”の重要性を確認する

Intertrust Technologies Japan株式会社

スマートフォンやタブレット等のIoTデバイスが業務で活用されるようになり、サイバー攻撃者はデバイス上で動作するアプリの脆弱性を狙いはじめた。リスクを軽減するためには、「アプリケーションと暗号鍵の保護」への取り組みが必須となる。

アプリケーションの脆弱性を狙う「ハッキング攻撃」の2大手口をどう防ぐ?

Intertrust Technologies Japan株式会社

クラウドやモバイル、IoTの普及は、新たなビジネスモデルを生む一方、そのデバイスやシステムに対するハッカーたちの攻撃チャンスも増加させた。アプリケーションの脆弱性を狙ったハッキング攻撃の基本的な手口と、その対策を解説する。

「暗号鍵」も安全ではない? ハッカーによる検出を防ぐための具体策とは

Intertrust Technologies Japan株式会社

デジタルデバイスにおいて、秘密情報を保護する中心的役割の「暗号鍵」だが、近年は鍵そのものを標的とした攻撃が増え、被害も深刻化している。具体的な攻撃手口や被害に遭った企業の実例とともに、暗号鍵の最適な保護手段を紹介する。

早急に伝えたい情報を確実に届けるため、JCBが採用した「SMS」

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社

クレジットカード会社のJCBは、かねて顧客とのコンタクト手段に不満を抱えていた。電話では心理的な抵抗が強く、メールでは他のメッセージに埋もれることがある。早急に伝えたい情報を確実に届けるため、同社が採用したのがSMSだった。

到達率99%の驚異的な高さと手軽さが魅力、「SMS」活用で得られる効果とは?

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社

電話、郵便、電子メールなど、企業が顧客とコンタクトを取るためのツールは数多くあるが、いずれも到達率やコストなどに不満が残る。そこで見直したい選択肢が、スマートフォンや携帯電話に直接メッセージを届けられる「SMS」だ。

「tt」に関する新着セミナー

Microsoft Teams 管理のススメ

トレノケート株式会社

2019/11/26(火)13:30~15:00

  • 東京都
無料 | 定員20名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

AIで情報漏えいを食い止めろ! セキュリティにも活用されるAI技術の最新動向と将来展望

NTTテクノクロス株式会社

2019/11/28(木)15:00~16:50

  • 東京都
無料 | 定員150名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール | メール | エンドポイントセキュリティ

アーキテクチャ分析ツール「Lattix」ハンズオンセミナー

テクマトリックス株式会社

2019/12/12(木)13:30~17:00

  • 東京都
無料 | 定員8名 | 開発

「tt」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。