「tkc ai 仕訳自動化ツール」に近い情報
「ai」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ai」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「ai」に関する記事情報

議事録作成の時間を約7割も削減 飛島建設がAI音声認識の実体験を語る

飛島建設は、取引先との定例会議の議事録作成に時間と労力がかかりすぎるという悩みを抱えていた。AI音声認識を活用して議事録作成を自動化しようとしたが、当初は認識の精度がイマイチだったという。しかし、あるブレークスルーによって、最終的には議事録作成の時間を約7割削減した。どのようなブレークスルーがあったのか。

AIモデルをブラックボックス化しない「バイラテラルAI」とは?

ディープラーニングで学習したAIモデルは、「なぜそのような出力結果になるのか」が説明できないのが弱点だ。それに対して、人間と機械(AI)が対話を繰り返しながら機械制御に役立つモデルを導き出し、出力結果を明確に説明可能にするのが「バイラテラルAI」だ。いったいどんな仕組みで、何に役立つのだろうか?

AIが店長候補と対峙、牛めしの松屋が挑むAI面接のウラ舞台

店長昇格試験の面接に課題を感じていた松屋。「人による評価の基準が曖昧」「合格者を確定する際の事務作業に手間がかかる」といった問題を打破するべく、思い切ってAI面接を導入。問題は解消できたのか。従来の自社での評価と、差は生まれなかったのか。

コロナ禍の影響は? 富岳は? AIシステム市場の行く末

IDC Japanは、国内AIシステム市場の予測を発表した。2020~2025年の年間平均成長率を25.5%と見込み、2025年の市場規模は4909億8100万円になると予測する。成長をけん引するものとは。

「モンハンやろうぜ!」機械学習AIでユーザーを呼び戻す、カプコンのデータ活用

スマートフォンゲームは無料で始めていつでもやめられるため、ユーザーの離脱が進むとサービスを継続できなくなる。カプコンはゲームを盛り上げ続けるために機械学習によるデータ分析に取り組んでいる。

カゴメの「野菜あるある言いたい」AIって? 開発秘話から学ぶDXの極意

2016年から基幹システムの刷新に取り組み、成功させたカゴメ。現在は新たなビジネスの創出をテーマに、新しいシステムの開発に奮闘し「パーティ作成アプリ」「野菜あるある言いたいシステム」などを具現化している。その開発秘話から学ぶDXの極意とは。

話題のAI資格「G検定」とは? 数学苦手の記者が育休中に受けてみた

AI(人工知能)の基礎的な知識が身に付くとして認知度を上げているG検定。数学苦手の“ド文系”で、育児休暇中の記者が受験してみました。20日で挑んだ際の勉強方法やおすすめの参考書、受験のメリットをまとめます。

凸版印刷のAI校閲・校正支援システムで制作業務を効率化

凸版印刷は、「AI校閲・校正支援システム」の機能を強化した。Googleが開発した自然言語処理モデル「BERT(Bidirectional Encoder Representations from Transformers)」を採用している。

AIが作った日報は本当に“使える”の? 一挙手一投足を見逃さない「日報AI」とは

AI(人工知能)が人間の動作を分析し、その作業内容を判別して日報に記入する煩雑な日報作業をどれほど軽減できるのか。

AI-OCRとRPAでNPO法人の業務自動化を無償支援

小学校児童の放課後預かり事業を運営するNPO法人にAI-OCRとRPAを導入し、業務の自動化を支援した。

「ai」に関するIT製品情報

企業内情報AI検索サービス『Arrow Search』

株式会社シーアイエス

複数システムに散在する文書を横断検索できるサービス。企業独特の語句や自然な言い回しをAIに学習させ、企業の各種業務効率化に貢献する検索エンジンが構築できる。

中小企業向けクラウドERP「GRANDIT miraimil」

GRANDIT株式会社

全社横断での働き方改革や業務の生産性向上に効果があるERPをもっと手軽に、もっと便利にご利用いただける中小企業向け新サービスが誕生。(2021年10月提供開始)

処理時間が2分の1に。高速かつ柔軟なデータ連携基盤を構築

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

ミルボンでは、新たなEAIシステムを導入したことで、データ連携の処理時間を向上させたほか、改修・リプレースが行いやすい業務システム環境を構築することができた。

AI体温検知システム VI-Thermal

株式会社ヴィンクス

企業や組織は人の集まる場所で適切な感染症対策を求められる。そうした対策に有効とされるのが体温の測定。VI-Thermalは手間のかかる感染症対策を支援するシステムだ。

暗号通貨の管理の複雑さを解消 ユーザーに安全性と利便性を提供

エントラストジャパン株式会社

Saifuは、オンラインウォレットサービスのセキュリティ保護と複雑さの解消を目的に、ユーザーの負担をかけずに安全に暗号通貨を取り扱えるサービスを実現した。

「ai」に関する新着セミナー

【第4回】AI導入を成功に導く「小売・流通業におけるDataRobotの活用事例」

株式会社日立システムズ

2021/08/31(火)11:00~15:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員20名 | データ分析

【8月19日開催ウェビナー】ノーコードでAI/IoTを実現!「Gravio」製品紹介セミナー

アステリア株式会社

2021/08/19(木)14:00~14:45

  • オンラインセミナー
無料 | 定員30名 | スマートデバイス

AI/機械学習でDXを早期実現する3つのポイントとクラウドプラットフォームの有効活用

日本情報通信株式会社

2021/09/16(木)15:00~16:00

  • 東京都
無料 | 定員100名 | データ分析

「ai」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。