「tec infox ct4100 取扱説明書」に近い情報
「tec」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「tec」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「tec」に関する記事情報

ソフトウェアアーキテクチャの集大成「Clean Architecture」とは

5回にわたって各ソフトウェアアーキテクチャの特徴について解説した。結局、テスタビリティ―のあるアーキテクチャはどれなのか。連載最終回となる本稿で、テストに強いアーキテクチャについて説明する。

API連携、電子決済代行……FinTechと金融業界DX現在地点

銀行オープンAPIや電代業者について法的に定める改正銀行法施行から2年経過を前に、金融業界とFinTech市場の動きが顕著になりはじめた。

「EDR」とは何か? 比較される「EPP」と何が違うか

既存の防御の網の目をすり抜けて侵入した脅威に対し、効果を発揮するEDR(Endpoint Detection and Response)。導入企業からは「効果がイマイチ分かりにくい」「運用が難しい」の声も聞くが、EDRの正しい認識や選定方法、運用のポイントを知ることで、その本来の価値を引き出せる。

貴社の資金繰りを判定するAI――FinTechはどこまで進むか

決算書なしで銀行から融資を受けられる時代が来た。各所で進むFinTechを支えるAIはどういったものだろうか。

近未来オフィス予想図:RPAとAIで仕事はどう変わるのか

RPA(Robotic Process Automation)やAI(人工知能)を活用することで未来のオフィスはどう変わるのだろうか。今回は、筆者が最近訪れた米国におけるHR Techのカンファレンスで話題を集めたソリューションを基に、人事業務が今後どのように変化するのかを予想する。AIが人事業務の多くを担う未来も遠くないかもしれない。

人材管理、人事管理の状況(2019年)/前編

人材/人事管理に関するIT投資、積極的な企業はそう多くはない。だが人事関連部門ではHR Techやタレントマネジメントに対応できない自社の現状に危機感を募らせているようだ。

Slackのbotはどこまで進化した? ユースケースに学ぶ働き方改革のヒント

DeNAやヤフーなどで活用が進むビジネス向けチャットツールのSlack。Slack TechnologiesのCTOが、最新機能を含め、Slackでどのように業務を変えられるのかを力説した。残業時間を半減させた事例もあるという。

FinTechの急先鋒、セブン銀行はAIでATMをどう変えるつもりか

セブン銀行はAIによる業務再編を前提にATMを刷新する。将来は自社スタッフ全員が「電卓のように」AIを使う世界を目指すという。ATMが変わるだけで、どこまで企業が変わるかを聞いた。

技術的負債を解消して変化に強いチームを作る

HRTech企業「あしたのチーム」のCTOが、クラウドサービス運営の過程で経験した変化と機敏なチーム作りの過程で学んだ経験を紹介する。

何でも売っちゃうAmazonが「もう売りたくない」といったモノ:495th Lap

Amazonは世界最大級のオンラインショッピングサイトだ。1994年の創立以来、成長を続け時価総額が1兆ドルを超えた。巨大なTech企業として誰もが認める存在となったが、そろそろ方針を転換する時期に差し掛かったのか?

「tec」に関するIT製品情報

仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector

株式会社 アクティファイ

仮想/物理環境もそのままバックアップ。エージェントレス・バックアップ機能を搭載し、仮想環境におけるホスト/ゲストマシンの負荷を大幅に軽減。ライセンス体系も柔軟。

CTIアプリケーション「NSTechno-phoneシリーズ」

日本証券テクノロジー株式会社

お手頃な価格で簡単に導入できるWeb電話帳(CTIアプリケーション)!

ファイル自動暗号化ソフト「InterSafe FileProtection」

アルプス システム インテグレーション株式会社

万一「流出」しても暗号化によりデータを保護

人員不足でも効率的にリードをフォロー、FoodTech企業が選んだMAツールは?

SATORI株式会社

人的リソース不足でマーケティングを十分に展開できない企業にとって、マーケティングオートメーション(MA)は見逃せない選択肢といえる。伸び盛りのFoodTechベンチャーにおける成功事例から、MAツールの選定ポイントを確認する。

営業課題を根本解決する「SalesTech」、国内市場で注目すべき3つの領域とは?

SATORI株式会社

営業活動を効率化し、成果を最大化する手法である「SalesTech」。今注目されている理由や解決できる課題を紹介するとともに、CXの全体像を見据えた上で、国内SalesTech市場において注目すべき「3つの領域」について解説する。

「tec」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。