「teams 違い」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「teams 違い」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「teams 違い」に関する記事情報

「Microsoft Teams」「Slack」「Google Chat」、チャットツールのトレンド解説

テレワークが浸透し、従業員同士が離れた環境で業務を進める中で、コミュニケーション手段の中心にあるのがチャットツールやWeb会議ツール。本稿では、チャット、Web会議におけるツールのトレンドを解説する。

Microsoft Teamsとビデオ会議端末をフル活用する3つの方法と4つの注意点

コロナ禍で会議などのビジュアルコミュニケーションの在り方が変わろうとしている中で、Microsoft Teamsとビデオ会議端末を連携してうまく活用したいというニーズが一定数あるという。両者を連携させる方法と課題について解説する。

ビデオ会議端末とMicrosoft Teamsの仕組みの違いとは?

オフィスでの勤務が中心だった頃は、コストをかけて導入したビデオ会議専用端末でグループ会議を行うこともあっただろう。しかし、テレワーク全盛の現在、会議もリモートで済ませるケースが目立ってきた。このテレワーク時代、社内に残された専用端末を有効活用する方法を本連載で解説する。

チャットbotが1on1を代行も Teams組み込み型人事管理システムとは

テレワークによって見えなくなってしまった情報を現場のマネジャーが苦労して吸い上げていないだろうか。システムで補えば、工数を増やさずに情報を取得し、業務全体の生産性を上げられる。その方法とは。

Microsoft TeamsとRPAの“合わせワザ”で仕事はどこまでラクできるのか?

NTTデータとMicrosoftは、「Microsoft Teams」と「WinActor」を連携させることで、有給休暇、残業などの申請業務や資料作成を省力化するという。鹿島建設で既に実証実験が進んでいる。

Microsoft Teamsでマネジメントから教育、ナレッジ共有まで MSの新サービス「Microsoft Viva」とは

Microsoftは、テレワークでの就労環境下でも従業員同士がつながり、支え合い、仕事に注力できる状況を作るにはデジタルツールの活用が需要だとし、新サービスを発表した。

Microsoft Teamsも標的に? 2021年に注意すべき脅威予測、テレワーカーに迫るサイバー攻撃とは

2021年脅威予測レポートによれば、世界中でテレワークの実施が進んだことで家庭でのデジタル機器の利用が増加し、個人の自宅を経由してオフィスを狙う攻撃へと変化しているという。

Microsoft TeamsはWeb会議だけじゃない Power Platformでここまで便利に、現場でできるTeams改造術

チャットやWeb会議などユニファイドコミュニケーションツールとして印象が強い「Microsoft Teams」だが、Power Platformとの連携強化により、活用の幅をさらに広げられる。連載3回目では、Teamsを業務ツールに変えるカスタマイズ術について解説する。

Teamsを使い倒せ これでZoomを追い抜くか? 知っておきたい6つの追加機能

コロナ禍でWeb会議の実施数は大幅な伸びを見せ、コラボレーションツールの利用も進んだ。Microsoft 365に含まれる「Microsoft Teams」もそのうちの一つだ。2020年にMicosoftはTeamsの機能強化を発表した。そのアップデート内容を一つ一つ見ていく。

Teams電話の仕組み、費用は? 大代表、部門代表電話を自宅で受ける方法を解説

在宅勤務を標準とする企業が増える中、「会社の所在地に固定された電話とFAXを誰にお守りをさせるか」は各企業で大きな問題となっている。「出社できないので、全ての会社宛ての電話とFAX、部長の自宅に転送でいいですか?」とならないように、今からテレワークでの「電話」運用体制を整理しておこう。

「teams 違い」に関するIT製品情報

「Microsoft Teams」で始める働き方改革 基本機能と使いこなすための導入術

株式会社ロジクール

コラボレーションツールはさまざまな方法のコミュニケーションを可能にし、業務におけるスムーズな情報交換を後押しする。「Office 365」で利用できる「Microsoft Teams」を中心に、コラボレーションツール活用のためのヒントを提示する。

TeamsやPolycomにも対応、ツールを問わずビデオ会議に参加できる新たな手法とは

VTVジャパン株式会社

働き方改革のカギとなる「ビデオ会議」には、さまざまな導入方法があるためツールの乱立とサイロ化が課題となりがちだ。そこで注目したいのが、ビジネスで使われるほとんどのツールと相互接続可能なクラウド型ビデオ会議サービスだ。

「teams 違い」に関する新着セミナー

クライアントからの情報漏洩をどう防ぐ?テレワーク中のZoom・TeamsなどのWeb会議 セキュリティ対策セミナー

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社

2021/05/12(水)11:00~11:40

  • オンラインセミナー
無料 | 定員150名 | 情報システム | ネットワークセキュリティ | エンドポイントセキュリティ

Teams アプリで実現! 社員間コラボを促す仕掛けを追加して従業員エンゲージメントを高める

ディスカバリーズ株式会社

2021/05/13(木)14:30~15:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 情報共有システム・コミュニケーションツール

Teams導入企業様向け! これからの働き方(MIX STANDARD)

カコムス株式会社

2021/04/23(金)15:00~16:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員50名 | スマートデバイス | 情報共有システム・コミュニケーションツール | 運用管理

「teams 違い」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。