「sp 役職」に近い情報
「sp」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「sp」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「sp」に関する記事情報

【3週連続SP企画】キーマンズネット2019年、年間閲覧ランキング★11~20位★

3週にわたって2019年の年間記事閲覧ランキングを発表。第2回は、11~20位のコンテンツを紹介します。

HDD不正転売事件から学ぶ 情報保護・情報ガバナンス市場の実態

情報保護や情報ガバナンスの強化に向けて、企業ではさまざまな対策を実施しているが、その中心となるソリューションが、「暗号化・鍵管理」や「DLP」(Data Loss Prevention)、そして「eディスカバリーアプリケーション」などだ。これら情報保護対策につながるソリューションの現状と市場予測についてお伝えする。

【3週連続SP企画】キーマンズネット2019年年間閲覧ランキング★21~30位★

キーマンズネットでは、3週にわたって2019年の年間記事閲覧ランキングを発表。記念すべき初回は、21~30位のコンテンツを紹介します。

「EDR」とは何か? 比較される「EPP」と何が違うか

既存の防御の網の目をすり抜けて侵入した脅威に対し、効果を発揮するEDR(Endpoint Detection and Response)。導入企業からは「効果がイマイチ分かりにくい」「運用が難しい」の声も聞くが、EDRの正しい認識や選定方法、運用のポイントを知ることで、その本来の価値を引き出せる。

「Windows Virtual Desktop」とは? Horizon Cloud on Azureと何が違う? クラウドVDIの選び方ガイド

2019年後半にもGAが予定されるマイクロソフト純正のマネージド型VDI「Windows Virtual Desktop」に注目が集まる。Windows 10やOffice 365ユーザーにとって見逃せない機能も多い。何ができて、どう使えるか、「VMware Horizon Cloud on Azure」「Citrix Cloud」「Amazon Workspaces」と何が違うのかを整理しておこう。

Intelが利用規約に盛り込んだ「一文」で大炎上:480th Lap

2018年1月、IntelのCPUに「Meltdown」や「Spectre」といった重大な脆弱(ぜいじゃく)性が発見されたことを覚えている人は多いだろう。セキュリティパッチが提供されたものの、適用するとシステムのパフォーマンスが下がるらしく、ちょっと気が重くなるような事件だった。

日本企業にも影響必須か NIST「SP800-171」ルールのチェックポイント

サイバー攻撃などに遭った際に求められるのは「すぐさま対応できる」ことだ。米国「SP800-171」ではどう規定しているか。概要を紹介する。

「2018年は1社にRPA100体が当たり前」知っておくべき3つの課題

 RPAのロボットは制作が簡単なこと、さまざまな業務に適応できることから、スケールに至るまでの期間が短い。ロボットが増えすぎて手に負えなくなる前に、あらかじめ課題とリカバリー方法を知っておく必要がある。NTTデータ イントラマート 久木田 浩一氏が課題を整理し「RPAとBPM(Business Process Management)を組み合わせる解決法を語った。

LINEのチャットbotと会話して日報や報告書を作成

ビズオーシャンは10月3日、「IBM Watson」の音声解析機能を利用し、LINEのチャットbotと会話することでドキュメント作成ができるサービス「SPALO」の提供を開始した。

日本は最もランサムウェア攻撃を受ける割合が高い

Kaspersky Labが、2016年度のサイバー脅威の統計を公開。1年間に検出したランサムウェアの亜種は5万4000種以上にもなった。

「sp」に関するIT製品情報

クラウドのテクノロジーをオンプレミスで活用 Amazon RDS on VMware概要

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

RDBの高可用性を維持するには、インストールやパッチ適用などの面倒な作業が欠かせない。Amazon RDS on VMwareは、オンプレミスの VMware vSphere環境に、Amazon RDSを構築し、オンプレミスのデータベース運用工数の削減に寄与する。

従来の仮想化環境の操作感をそのままに、vSphereユーザーに適したHCIとは?

株式会社ネットワールド

技術者不足や運用負荷を考慮し、ハイパーコンバージドインフラ(HCI)に乗り換えたいという企業が増えている。そこで、拡張性、ライセンス体系などチェックすべき要件とともに、VMware vSphereユーザーに適したHCI製品を紹介する。

NDRソリューション「Cognito Detect」

Vectra Japan株式会社

ネットワークを流れるデータを監視して攻撃を検知するNDR(Network Detection and Response)ソリューション。AIも利用して、未知の高度な攻撃も検知できる。

「VMware vSphere環境クラウド化」稟議を書く前の3つの着眼点

日本アイ・ビー・エム株式会社

企業ITの基盤に、俊敏性と柔軟性のさらなる向上が求められる中で、VMware vSphere環境のクラウド移行が加速している。この取り組みの稟議を書く担当者は「3つの着眼点」を押さえておく必要がある。

DLPソリューション「DeviceLock(デバイスロック)」

株式会社ラネクシー

ユーザーに負担をかけず、PCからのさまざまな持ち出しルートを制御し、情報漏えいを防止するDLP(Data Loss Prevention)ソリューション。

「sp」に関する新着セミナー

Amazon WorkSpaces + ESS REC で、どこでも「オフィスで仕事」に近い環境を

マジセミ株式会社

2020/02/14(金)15:00~17:10

  • 東京都
無料 | 定員18名 | エンドポイントセキュリティ

チームの力を最大限にするTeams PBXの活用効果をご紹介!

協立情報通信株式会社

2020/01/28(火)13:30~15:30

  • 東京都
無料 | 定員20名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

テリロジー/パナソニック共同開催「Nozomi Networks × Panasonic SOC」

株式会社テリロジー

2020/01/24(金)13:30~17:00

  • 大阪府
無料 | 定員50名 | 情報システム | ネットワークセキュリティ | 運用管理

「sp」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。