「slc サービスレベル」に近い情報
「sl」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「sl」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「sl」に関する記事情報

トレンドマイクロがAWSを「攻撃」? サーバレスセキュリティの考え方とは

トレンドマイクロがAWS Lambda を「攻撃」してみた――。既存のものと異なるIT環境をどう守るべきか、セキュリティベンダーが攻撃者の視点から解説した。

「脱メール」で仕事のスピードを早めるには? 朝日新聞社のSlack活用ワザ

「朝日新聞デジタル」のサービス開発を支える朝日新聞社のエンジニアチームは、内製化を進めるために情報共有の効率化を図り、Slackを導入した。しかし、Slackは“無法地帯化”し、情報共有改善の道のりは平たんではなかった。

「Microsoft Teams」「Slack」「Google Chat」、チャットツールのトレンド解説

テレワークが浸透し、従業員同士が離れた環境で業務を進める中で、コミュニケーション手段の中心にあるのがチャットツールやWeb会議ツール。本稿では、チャット、Web会議におけるツールのトレンドを解説する。

テスラの大規模リコール、原因は思いもよらぬメモリ問題:600th Lap

最先端技術を搭載したTeslaのEVリコール問題が話題となった。リコールに伴う費用は日本円にして200億円超というが、そんな大規模リコール問題の原因となったのは、意外なものだった。

ナビタイムジャパン「社内システムをたった2人で運用」を実現したSlackのAPI連携テクとは

社内コミュニケーション基盤をメールから「Slack」に移行したナビタイムジャパン。社内では、人事システムや名刺管理、勤怠管理、ネットワーク管理など複数のSaaSを利用しているが、これらの社内システムの運用もSlackを使って簡素化したという。

常時SSL化、高負荷アプリ利用拡大も「Webフィルタリングは特に変更なし」で現場から不満が出ない理由

SaaSやWebアプリの利用が一般的になり、社内からインターネットへのセッションは格段に増えた。従業員やその利用端末を保護するWebフィルタリングツールはこうした状況を考慮した運用見直しが必要だ。ここで、セッション数の増加にもかかわらずWebアクセスの状況をほとんど見なくても問題ない上に業務フローそのものも効率化に成功した事例を紹介する。

Teamsとは? SkypeやSlackとの違い、メリット、おススメの移行方法をマイクロソフトに聞いた

Microsoftがコミュニケーションの主力ツールと位置付けるMicrosoft Teams(以下、Teams)だが、Skypeなどの同社製品やSlackといった他社製品と何が違うのか。メリットや効果、Teamsならではの機能、最適な移行方法は? 日本マイクロソフトに聞いた。

“野良Slack”を組織に取り込み決裁時間を大幅削減 DeNAの現場はどう変わったか

エンジニアのコミュニケーションツールとして人気に火が着いた「Slack」。今では、開発の現場だけでなく業務部門での利用も進み、システム連携により業務を効率化するツールとしても存在感を増す。DeNAはSlackの利用を現場から組織に拡張したことで、現場の業務は大きく変わったという。

Slackのbotはどこまで進化した? ユースケースに学ぶ働き方改革のヒント

DeNAやヤフーなどで活用が進むビジネス向けチャットツールのSlack。Slack TechnologiesのCTOが、最新機能を含め、Slackでどのように業務を変えられるのかを力説した。残業時間を半減させた事例もあるという。

費用は? 無料版は? いま知らないとマズい企業Webサイト常時SSL対応の基礎

GoogleなどのWebサイトの多くが「常時SSL」に移行しつつある。一般企業のちょっとした「ホームページ」もこのトレンドに追従しなければ大きなリスクがある。問題の概要と対策方法を解説する。

「sl」に関するIT製品情報

通信制御・統制もクラウドで、ゼロトラスト時代に最適なクラウド型セキュリティ

ソフトバンク株式会社

働き方改革が進む一方、SSL通信を悪用した攻撃への対策や、社外でのポリシー統制など、新たなセキュリティやネットワーク環境の課題が顕在化している。昨今、通信制御やセキュリティ対策をクラウドで実現するZscalerが注目されている。

常時SSL化の課題、パフォーマンスとコストの最適化を一挙に実現する「ADC」とは

日商エレクトロニクス株式会社

Web上のビジネスで不可欠となった「常時SSL化」だが、暗号化処理によるパフォーマンス低下と、その対策コストが課題になっている。そこで注目したいのが、これらの課題を一挙に解決するADC(Application Delivery Controller)だ。

Acronis Cyber Backup

アクロニス・ジャパン株式会社

Windows、Linux 他21のプラットフォームに対応、物理・仮想環境への統合的なデータプロテクションを実現

求められるSSLのセキュリティチェック 漏れなく実施するには何を「足す」か

A10ネットワークス株式会社

社内セキュリティにおける課題の1つに「SSLの復号」がある。導入済みのセキュリティ機器がSSLを復号できなかったり、復号できたとしてもパフォーマンス低下に悩まされるケースは多い。

SSLはもはやセキュアではない? いまWebサイトの「常時TLS化」が必要な理由

A10ネットワークス株式会社

近年、Googleを中心に進んでいるWebサイトの暗号化。これまでの主流だったSSLに脆弱性が発見されたことで、「常時TLS化」が注目され始めている。しかし、その実現には、暗号処理の負荷や運用面での負担など解決すべき課題も多い。

「sl」に関する新着セミナー

Slackから、オンプレ環境のMattermostへの移行(独立環境と価格のメリット)

マジセミ株式会社

2021/08/03(火)13:00~14:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員30名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

コロナ禍における給与明細のあり方とは?? 「WEB給与明細システム BeSpice Payslip」

カコムス株式会社

2021/07/30(金)15:00~15:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員50名 | 基幹系システム | 情報システム

「sl」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。