「sla slo 違い」に近い情報
「sla 違い」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「sla 違い」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「sla 違い」に関する記事情報

Teamsとは? SkypeやSlackとの違い、メリット、おススメの移行方法をマイクロソフトに聞いた

Microsoftがコミュニケーションの主力ツールと位置付けるMicrosoft Teams(以下、Teams)だが、Skypeなどの同社製品やSlackといった他社製品と何が違うのか。メリットや効果、Teamsならではの機能、最適な移行方法は? 日本マイクロソフトに聞いた。

“野良Slack”を組織に取り込み決裁時間を大幅削減 DeNAの現場はどう変わったか

エンジニアのコミュニケーションツールとして人気に火が着いた「Slack」。今では、開発の現場だけでなく業務部門での利用も進み、システム連携により業務を効率化するツールとしても存在感を増す。DeNAはSlackの利用を現場から組織に拡張したことで、現場の業務は大きく変わったという。

Slackのbotはどこまで進化した? ユースケースに学ぶ働き方改革のヒント

DeNAやヤフーなどで活用が進むビジネス向けチャットツールのSlack。Slack TechnologiesのCTOが、最新機能を含め、Slackでどのように業務を変えられるのかを力説した。残業時間を半減させた事例もあるという。

ビジネスチャット3製品を比較、話題のSlackも紹介

チャットアプリは便利だが、仕事でちゃんと「使える」ツールとなると限られる。「Slack」「ChatWork」「LINEWORKS」の使ってみないと分からない便利な機能を基礎から紹介する。

徹底解説、サーバレスアーキテクチャの仕組みとメリット

にわかに脚光をあびるようになった「サーバレスアーキテクチャ」の基礎講座として、用語の定義やメリットを紹介する。AWS Lambda、Cloud Functions、Azure Functionsといったサービスを勉強したい人も注目したい。

データセンターの場所、SLAの補填……表には出てこない、Office 365とG Suiteの違い

クラウドサービスがSLAを下回った際、具体的にどのような補填がされるか理解しているだろうか。Office 365とG Suiteとでもここまで違う。あまり表に出てこないサービスの違いを紹介する。

無償か有償か? 現代版UCを選ぶ際の6つのポイント

Slackをはじめとしたチャットツールがビジネスでも利用されるようになってきた。10年前に注目を浴びたUCも新しい機能を付加し現代版UCとして進化、無償で提供されるものもある。UCを選ぶポイントはどこにあるのか?

「sla 違い」に関するIT製品情報

コミュニケーションツールで生産性が低下? 落とし穴を回避する製品選びのコツ

Slack Japan株式会社

コミュニケーションツールの導入で生産性を高める取り組みが多くの企業で進んでいるが、中にはツールが増えすぎて業務効率が低下してしまうケースも見られる。この状況を回避するには、どういった観点でツールを選べばいいのだろうか。

Linux環境の基幹システムをAzureへ、その可用性を担保するHAクラスタ構築法

日本電気株式会社

Linux環境で運用してきた業務システムをクラウドに移行する企業が増えている。ただ、クラウドサービスのSLAは高いものの、可用性の担保には仮想マシンの冗長化が欠かせない。Microsoft Azure上でHAクラスタ構成を構築する方法を紹介する。

クラウドサービスで高い可用性を実現、Azure向けHAクラスタ構築ガイド

日本電気株式会社

高いSLAをうたうクラウドサービスは、SLAの適応条件として冗長化を求めることが一般的だ。クラウド移行の際にはトータルで可用性を考え、HAクラスタ構成を組んでおきたい。Microsoft Azureを例に、Windows環境での最適な構築法を紹介する。

AWSが提示するSLAの要件を満たす、冗長化の具体策とは?

日本電気株式会社

インフラをクラウド化する際、クラウドベンダーのSLA要件を満たすために、システム全般の冗長化は欠かせない。特にオンプレミスから移行したシステムでは、既存の冗長性を維持することは難しいため、クラウドに最適化した対策が必要だ。

クラウドに欠かせない冗長化、コスパのよいクラウド対応HAクラスタは?

日本電気株式会社

企業のクラウド活用が進む今、改めて冗長化の手段としてHAクラスタが注目されている。パブリッククラウドサービスのSLAの条件を充足するには、インスタンスの冗長化が欠かせないからだ。クラウド対応のHAクラスタの実力を見ていこう。

「sla 違い」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。