「siem ips 違い」に近い情報
「siem 違い」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「siem 違い」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説IPS(侵入防止システム)とは?

IPS(Intrusion Protection System)とは、侵入(Intrusion)を検出し、防御(Protection)するシステムで、IDS(侵入検知システム)の機能に防御機能が備わったものである。IDSは、あくまでも不正アクセスや攻撃、またはその予兆をパケットやアクセスログの解析によって検出し、管理者に通知することを目的としていて、防御自体は行わないのに対して、IPSでは多くの場合、ファイアウォールと連係することで、防御までをカバーする。

「siem 違い」に関する記事情報

「SIM/SIEM」シェア(2016年度)

統合ログ管理ツール(SIM/SIEM)の2016年度の国内市場は約74億円。シェア情報を紹介する。

サイバー攻撃対策ツール「SIEM」とは? 基礎知識とリアルタイム分析を解説

ネットワークやエンドポイントで多様な脅威にさらされる企業システム。これらを常に監視し、不正をリアルタイムに検知し被害を最小に抑えることができる「SIEM」が注目されている。

「統合ログ管理ツール」シェア(2014年度)

2014年度はSIM製品30億円、SIEM製品27億円の市場規模が見込まれる統合ログ管理ツール。シェア情報を紹介する。

「siem 違い」に関するIT製品情報

月12万円から始められるSIEMソリューション――サイバー攻撃に迅速・適切に対応

日本情報通信株式会社

サイバー攻撃の高度化やクラウド利用に伴うシャドーITの増加など、セキュリティ環境は複雑化の一途だ。さまざまなクラウドのログを取り込み相関分析して判断できるSIEMソリューションが最適だ。

Zeekの単一センサー比で5倍の効果、脅威ハンティングを変えるメタデータの進化

Vectra Japan株式会社

脅威ハンティングではメタデータを活用した調査が必要だが、ほとんどの場合でセキュリティデータは散在した状態にある。そこで注目されているのが、セキュリティに特化したメタデータをSIEMやデータレイクに転送するアプリケーションだ。

SIEMとEDRをどう使い分ける? 10のユースケースで考える正しい役割と運用方法

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

高度化するサイバー攻撃に対処するため、自社でSOCを構築する企業も増えているが、SIEMやEDR、SOARといったツールの活用に悩むケースは少なくない。10のユースケースをもとに、リスクの種類に対するツールの使い分け方を解説する。

サイバー攻撃対策へ有効なSIEM、AI活用で脅威分析の負担を軽減

株式会社イーネットソリューションズ

高度化するサイバー攻撃への対策として、社内のログを統合的に分析できるSIEMに注目が集まっているが、その扱いにくさが課題の1つだ。そこでAIを活用した同製品をクラウドで利用することで、より手軽な導入・運用が可能になる。

ログ管理のクラウドSIEMソリューション「Sumo Logic」

Sumo Logicジャパン株式会社

社内に点在するITインフラやアプリケーションからログ・メトリクス・イベント情報を収集し、セキュリティ強化を実現するクラウドSIEMソリューション。

「siem 違い」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。