「siebelとは」に近い情報
「sie」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「sie」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「sie」に関する記事情報

地場のSIerは生き残れるか? IT支出に見る地域格差

2020年の国内IT市場は前年のPC更新需要などの反動があってか、落ち着きそうな気配だ。しかし2021年以降の市場を見ると、IT支出が伸びる地域とそうでない地域があり、地域格差が生じることが分かった。

2020年は何が“来る”のか? エンタープライズITを占う10大予測

2020年は「as a Service」の考え方はSIerにも求められ、働き方改革も次のフェーズへと移るだろうとIDC Japanは考える。これに対して、組織は何を考え、どう意識転換するべきか。

今さら聞けないシステムテスト【最終回】

プロジェクトにおいては、SIerなどの外部業者に委託するケースもあるだろう。そのような場合に、気になるのが品質だ。本稿では、品質検証の重要性とポイントについて説明しよう。

「SIM/SIEM」シェア(2016年度)

統合ログ管理ツール(SIM/SIEM)の2016年度の国内市場は約74億円。シェア情報を紹介する。

日本企業も注目する「Hyperledger Fabric」とは何か

世界的なIT企業や製造業だけでなく、日本の大手金融機関やSIerも注目するオープンソースの分散台帳ソフトウェア開発プロジェクトが日本で始めて「Meetup」を開催。最新の動向を追う。まずは基礎情報を整理しよう。

SIer不要論、情シス飛ばし、超高速開発ツール選びの分岐点

一見すると同じように見える「超高速開発ツール」、開発するアプリケーションの種類によっても選択肢が異なる。「SIer不要論」「情シス飛ばし」の状況を打破する、超高速開発ツール選択の勘所を徹底解説する。

サイバー攻撃対策ツール「SIEM」とは? 基礎知識とリアルタイム分析を解説

ネットワークやエンドポイントで多様な脅威にさらされる企業システム。これらを常に監視し、不正をリアルタイムに検知し被害を最小に抑えることができる「SIEM」が注目されている。

「統合ログ管理ツール」シェア(2014年度)

2014年度はSIM製品30億円、SIEM製品27億円の市場規模が見込まれる統合ログ管理ツール。シェア情報を紹介する。

クラウドで息を吹き返した「Webサイト監視ソリューション」

SIerによる手厚いサポートから自前での管理が求められるクラウド時代。だからこそ必要な「Webサイト監視ソリューション」が具体的にできることを紹介、ソリューション選びの勘所を解説する。

「SIerにおける仮想化関連サービス」シェア(2006年度)

2008年度には対前年比94.8%増の約85億800万円に成長すると予測される「SIerにおける仮想化関連サービス」。シェア情報を紹介する。

「sie」に関するIT製品情報

セキュリティアナリストが手厚くサポート 月12万円からのサイバー攻撃対策

日本情報通信株式会社

インシデントの検知と対応の迅速化に欠かせないSIEM製品。しかし、従来の製品は専門スキルを要することが導入のハードルとなっていた。そこで低コストかつ、セキュリティアナリストによる導入サポートも付随したサービスが注目されている。

SIEMとEDRをどう使い分ける? 10のユースケースで考える正しい役割と運用方法

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

高度化するサイバー攻撃に対処するため、自社でSOCを構築する企業も増えているが、SIEMやEDR、SOARといったツールの活用に悩むケースは少なくない。10のユースケースをもとに、リスクの種類に対するツールの使い分け方を解説する。

SI事業のBP発注を一貫して把握、ガバナンスを確立し業務を効率化

TDCソフト株式会社

SIerのキューブシステムでは、プロジェクトごとの発注件数が膨大で、見積もり依頼から検収までの一貫した状況把握が困難だった。IT企業に特化した購買管理製品で対処した。

情報漏えい対策としてのセキュリティ担保と証跡管理を同時に実現

アルプス システム インテグレーション株式会社

独立系SIerとして顧客の要望以上のセキリュティを追求するアイティシージャパン。同社が紙や電子媒体での成果物の提出・納品を行う際に選んだセキュリティ製品群とは?

Zeekの単一センサー比で5倍の効果、脅威ハンティングを変えるメタデータの進化

Vectra Japan株式会社

脅威ハンティングではメタデータを活用した調査が必要だが、ほとんどの場合でセキュリティデータは散在した状態にある。そこで注目されているのが、セキュリティに特化したメタデータをSIEMやデータレイクに転送するアプリケーションだ。

「sie」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。