「sftpサーバ 製品」に近い情報
「製品」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「製品」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説サーバとは?

ここで取り上げている「サーバ」は、コンピュータネットワーク上で他のコンピュータ(クライアント)に対して、各種サービスを提供したり、データ共有などを許可するコンピュータのことを指す。サーバの種類には「PCサーバ」「UNIXサーバ」「メインフレーム」などがあり、特定の機能を持ったサーバは「Webアプリケーションサーバ」「データベースサーバ」「ファイルサーバ」などといったものがある。サーバに搭載されるOSは「サーバOS」と呼ばれ、「UNIX」「Windows Server」「Linux」などといった種類があり、それぞれ特長があって用途によって選択される。またサーバ運用にあたっては、「KVMスイッチ」や「UPS(無停電電源装置)」といった周辺機器の存在も重要である。

「製品」に関する記事情報

中古市場の一般相場より1~2割安の製品も? 法人向けリユースPC最前線

3~4年のレンタル期間を経て返却されたPCを販売するリフレッシュPC販売サイト「Qualit」。今、個人だけでなく法人もリユースPCを求めるという。その背景を担当者に聞いた。

RPAが「as a Service」化すると、中小企業にどんなメリットがもたらされるのか?

Automation Anywhereが「RPA as a Service」というコンセプトを掲げ、クラウド環境でもロボットを展開、活用できる新製品を発表した。大企業だけでなく中堅・中小企業における自動化を助けるというが、具体的にどのようなメリットがあるのか。

Googleマーケティングプラットフォームとは? 無料で始めるデジタルマーケティングの基礎

無料で使えるGoogleのデジタルマーケティング支援ツールの種類や使い方、類似製品にはどんなものがある? デジタルマーケティングは限られたプロだけのものではなく、今日急に自社製品のデジタルマーケティング担当になった人のために基礎情報を整理します。

音声認識技術とは? 議事録作成ツールの現在地、オンプレミスとクラウドの違いと選定ポイント

音声認識技術にあらためて注目が集まる。近年は、働き方改革を背景として、議事録作成支援ツールやコールセンターを中心にビジネスでの活用が広まっている。その実力とは? 認識精度やメリット、オンプレミスとクラウドAPIの違い、製品選定のポイントを解説する。

AI-OCRは「手書き文字」をどこまで正確に読み取れるのか

AI-OCRの読み取り精度は既存のOCRと比べてどこまで実用水準に達しているのか。3つのAI-OCR製品を使って、個人差が大きく識別が困難とされる手書き文字の認識率の違いをMM総研が検証した。

Teamsとは? SkypeやSlackとの違い、メリット、おススメの移行方法をマイクロソフトに聞いた

Microsoftがコミュニケーションの主力ツールと位置付けるMicrosoft Teams(以下、Teams)だが、Skypeなどの同社製品やSlackといった他社製品と何が違うのか。メリットや効果、Teamsならではの機能、最適な移行方法は? 日本マイクロソフトに聞いた。

Wi-Fi 6とは? IoT時代に最適な無線LAN「IEEE 802.11ax」

2019年度後半に最終承認される予定の無線LAN規格「IEEE 802.11ax」。Wi-Fi 6とも呼ばれる新たな規格がいよいよ実装され、既にReadyな状態で製品出荷も始まっている。このIEEE 802.11axとはどんな規格なのか、スループットを支える技術概要に迫ってみたい。

プロセスマイニングとは? RPAとの関係、効果、製品選定や運用のポイント

業務効率化の特効薬として期待を寄せられるRPAだが、導入に伴う業務の棚卸しには多くの企業が苦労している。この問題を解決に導く「プロセスマイニング」という手法がある。一体どのようなものなのか? 概念や効果、製品選定のポイント、導入の注意点を解説する。

Nutanix Acropolisにもネイティブ対応、Windows ServerのEoS対策も視野にデータ保護を強化したArcserve新版

Arcserve Japanはサーバ向けのバックアップツール2製品の出荷を開始した。イメージバックアップツールのUDP 7.0と、レプリケーションツールのRHA 18.0で、Windows Server 2019など最新のOSに対応した。

AI-OCRとは? OCRとの違い、選定ポイントと導入の注意点

RPAと連携することで自動化の範囲を押し広げるOCR(光学的文字認識)技術に注目が集まる。近年は、機械学習や深層学習といったAI技術を活用するAI-OCRが話題だ。果たしてその実力とは? OCRとの違いや失敗しない製品選定のポイント、導入の注意点を解説する。

「製品」に関するIT製品情報

境界防御の弱点を低コスト&少ないリソースで解決、エクセディが選んだEDRとは

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

セキュリティ診断により、自社境界防御のウイークポイントを指摘されたエクセディ。コスト/人員不足の課題を抱えていた同社が選択した、新たなセキュリティ対策は、少ないリソースでも効率的に導入/運用が可能なEDR製品だった。

ベンダー比較による「エンドポイントセキュリティ」評価ガイド

ソフォス株式会社

サイバー攻撃が複雑化する中、エンドポイント対策は必須だが、多くの製品群から、組織に最適なソリューションを選択することは難しい。今回紹介する、第三者機関テストによるベンダー別比較結果を、ぜひ判断の一助としてほしい。

コストは4割減&ストレージ性能は5倍に――無理難題もクリアするHCIの実力

日本ヒューレット・パッカード株式会社

サーバ仮想化基盤をリプレースし、約2倍のキャパシティーへ拡張することとなったコープデリ連合会。旧環境と同等のストレージ性能を維持しつつ、バックアップ時間とTCOを削減するという難題をクリアしたHCI製品とは?

オフショア開発における顧客データの漏えいをデバイス制御で防止

株式会社ラネクシー

アールテクノ株式会社では、オフショア開発の際に顧客から預かる重要データを守るため、外部デバイス制御製品を導入。顧客企業の安心・信頼にもつながっている。

USBメモリ制限によるセキュリティと業務効率を両立する方法

株式会社ラネクシー

豊島区教育委員会では学校での情報漏えい事故を防ぐため、USBメモリの使用を禁じていたが、利便性低下の問題が生じていた。これを解決したのが外部デバイス制御製品だ。

「製品」に関する新着セミナー

Office365のセキュリティ強化-CASBでできる内部不正対策とは 導入ユースケースからひも解く製品選定~運用の手法

マクニカネットワークス株式会社

2019/10/30(水)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員15名 | ネットワークセキュリティ

使いやすさを実感!LaKeel BI製品体験 無料セミナー

株式会社ラキール

2019/11/19(火)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員8名 | データ分析

SD-WAN徹底解説!Silver Peak製品ご紹介セミナー

マクニカネットワークス株式会社

2019/10/28(月)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員20名 | ネットワーク機器

「製品」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。