「se 子供 女の子」に近い情報
「se」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「se」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「se」に関する記事情報

「USB 3.2」発表の裏で「USB4」が登場、規格の整理が追い付かない:505th Lap

PCに周辺機器を接続する手間を大きく軽減させた規格といえば「USB」だろう。正式名称は「Universal Serial Bus」だが誰も気にしていない。2019年2月に最新規格の「USB 3.2」の詳細が明らかになったと思ったら「USB4」も出てきた。

国内セキュリティ製品市場、2022年に大きく成長する分野は?

2018年のセキュリティ市場はソフトウェアとSaaS(Software as a Services)型ソフトウェア、アプライアンスともに成長傾向にあると予測する。2019年以降もこの成長は続くとみられるが、中でも今後大きく成長する分野とは。

これからIDaaSを始める企業はまずココを確認 「3つの導入パターン」と注意ポイント

従業員の利便性や生産性、セキュリティ対策を向上させる上で、さまざまな効果が期待できるID管理システム。そこで注目を集めつつあるIDaaS(Identity as a Service)だが、導入時に考えるべきポイントはどこか。

この数年で大転換を迫られる企業IT、時系列で分かる「何をいつまでにどうすればよいか」

Windows Server 2008のサポート終了への対応に注目が集まるが、問題はそれだけではない。これから2025年までの数年は企業情報システムの大転換期になる。いつ何がどうなるかを整理した。

Windows Server 2008/2008 R2を使い続ける「裏技」、今からチェックすべき6項目

2020年1月がサポート期限とされていたWindows Server 2008/2008 R2には、それ以降も使い続ける裏技がある。ただし使い続けるには「ある条件」が必要だ。急いで移行するか、じっくり移行するか?

Windows Server 2008サポート終了問題への対策状況(2018年)/後編

キーマンズネット会員144人を対象にアンケート調査を実施した。移行計画の有無や移行先のインフラ基盤など、Windows Server 2008のサポート終了に伴う企業の対策状況が明らかになった。

国内50万台に影響、Windows Serverサポート終了問題とは?

国内でいまだに50万台が稼働する「Windows Server 2008」および「2008 R2」の延長サポート終了の期日が2020年1月14日に迫る。アップグレードだけではない、戦略的なシステム更新の選択肢を見ていこう。

Windows Server 2008サポート終了問題への対策状況(2018年)/前編

キーマンズネット会員144人を対象にアンケート調査を実施したところ、Windows Serverの利用状況やサポート時期の認識の有無などが明らかになった。

米国のイベントに見る、海外ブロックチェーン事情

2018年5月に開催されたブロックチェーン関連カンファレンス「Consensus 2018」で分かったブロックチェーンの最新動向を紹介する。

機械学習が解決するネットワークとセキュリティの分断問題

HPEが「Aruba360 Secure Fabric」の本格展開を発表。このフレームワークにより、従来分離されたままだったネットワークとセキュリティの壁を乗り越え、真の多層防御を実現するという。

「se」に関するIT製品情報

ITSMでは対応しきれない、マルチクラウド時代のシステム運用課題の解決策とは?

ServiceNow Japan 株式会社

ITシステム運用にまつわる課題は尽きない。マルチクラウドをはじめ、環境の変化は激しく、運用の複雑化やインシデント対応の負荷が増している。ITILに沿ってITSMを導入するだけでは対応しきれない現状に、解決策はないものか。

Windows Server 2008/2008 R2をEOS対策、延命利用に向けた最適解とは?

SB C&S株式会社

Windows Server 2008/2008 R2の延長サポート終了が2020年1月14日に迫ってきた。移行の勘所となるソフトウェア対応はもちろん、IT投資計画も考慮するなら、選択肢は限られてくる。今、企業が取るべきEOS対策を解説する。

「オールフラッシュHCIを3年間使うと、SANと比べてTCOが半減」は本当か

日本ヒューレット・パッカード株式会社

オールフラッシュのHCI「HPE SimpliVity 380」は、最小2ノード構成から運用できるので、従来のSAN構成と比べて大幅なコスト削減が可能だ。Enterprise Strategy Groupの調査によれば、3年間の総所有コスト(TCO)は約半分の差が出るという。

サービスの可用性を劇的に改善、ITオペレーションマネジメントツールの要件とは

ServiceNow Japan 株式会社

多くの組織が抱えるサービスのダウンタイムリスクを解消するためには、IT環境の可用性を追求することが欠かせない。そこで必要となるのが、アラート対応やリソースの割り当てを効率化する、ITオペレーションマネジメント(ITOM)だ。

IT運用管理の“悪循環”の原因、サイロ化と属人化を一挙に解消する方法とは?

ServiceNow Japan 株式会社

IT予算の8割以上が現行業務を回すことに費やされ、デジタル変革に手を付けられないケースが多い昨今。この現状を打破するには、複数の管理ツールによるサイロ化と、アラート対応の属人化という、運用管理の2大課題を解消する必要がある。

「se」に関する新着セミナー

RPKI入門~BGPSECと最新動向、ROA管理まで~

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

2019/04/22(月)16:30~18:30

  • 東京都
無料 | 定員8名 | ネットワークセキュリティ | ネットワーク機器 | 通信サービス

Web分離・無害化によるセキュリティ対策 ~触って理解するMenlo Security~

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

2019/05/16(木)15:30~17:30

  • 東京都
無料 | 定員6名 | ネットワークセキュリティ

Web分離・無害化によるセキュリティ対策 ~触って理解するMenlo Security~

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

2019/07/18(木)15:30~17:30

  • 東京都
無料 | 定員6名 | ネットワークセキュリティ

「se」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。