「salesforce 連携 etlツール 大量データ」に近い情報
「salesforce 連携」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「salesforce 連携」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説ETLとは?

ETLとは、Extract(抽出)、Transform(変換/加工)、Loading(格納)の各頭文字を取った用語で、データウェアハウスを構築する時に、基幹系システムなどからデータを集める一連のデータ処理のことを指す。ただし現在では、データウェアハウスに限らず、分散して存在する大量データを1つにまとめる時のデータ処理あるいは情報流通に関わる作業でもETLという言葉が使われており、ETLツールが適用される場面の広がりとともに、ETLもデータ統合という広い意味で使われるようになってきている。

「salesforce 連携」に関するIT製品情報

SalesforceとIBM iとのシステム間連携で業務省力化を促進

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

サステックはSalesforceと基幹システムのIBM iを連携させるために、コーディングレスのデータ連携プラットフォームを採用。全社的な作業負荷軽減に貢献している。

年間コスト半減&働き方改革も実現、Peachに学ぶ「電子契約ツール」活用の秘訣

弁護士ドットコム株式会社

紙文書による契約業務を効率化するため、人材業のPeachはかねて活用していたSalesforceとの連携が可能な電子契約ツールを導入した。約10人という企業規模ながら、そうしたツールを積極的に導入・運用できている理由と、その効果に迫った。

「売れるしくみ」を作る、データ連携を重視した名刺管理選びのポイントとは?

株式会社サンブリッジ

商談・活動管理、売上予測などの機能がない名刺管理単体では、「売れるしくみ」を作るのは難しい。本資料では、Salesforce一体型の名刺管理サービスと、一体型ではない名刺管理サービスの違いやメリットについて解説する。

Salesforceと連携できるオプションで見積書発行システムを刷新

株式会社オプロ

ヤマハは見積書発行システムの刷新に際し、Salesforceと連携できるオプションを導入。Salesforceの価格情報を流用して従来とほぼ同じ見た目の見積書を作成できている。

PDFセキュリティ設定やFAX配信、ニーズに合致した帳票システム

株式会社オプロ

イオンライフは「Salesforceと連携可」「PDFセキュリティ対応」「FAX配信機能」の要件を満たす帳票ポータルサービスを導入。社内各所の業務が効率化された。

「salesforce 連携」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。