「salesforce 攻撃 対策」に近い情報
「攻撃 対策」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「攻撃 対策」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「攻撃 対策」に関する記事情報

スマホ経由の集合知でどうセキュリティリスクを低減? モバイル版「タチコマSA」登場の意義

Web媒介型攻撃対策プロジェクト「WarpDrive」が提供してきたエンドユーザー向け対策ソフトウェア「タチコマSA」のモバイル版「タチコマ・モバイル」が公開された。今までの防御策と何が違うのか。一体どんなものなのだろう。

脆弱性を狙う攻撃への対策はなぜ難しい? 管理が追い付かない理由と対処法

システムの脆弱性を狙う攻撃は増加している。コストとリソースが膨大にかかる脆弱性対策には、管理ツールの活用が要だ。脆弱性対策の課題やツール選定の要点とは?

身近に迫る「宇宙サイバー攻撃」その脅威と対策とは?

2040年には少なくとも1兆ドル超の市場に成長すると予測される宇宙産業。これまで国家や既存航空宇宙産業の他に異業種企業やベンチャー企業が続々と参入しているが、なかでも懸念されるのが「宇宙サイバー攻撃」だ。人工衛星を機能不全に陥らせる攻撃の手口と影響とは?

標的型攻撃への対策状況(2019年)/後編

キーマンズネット会員を対象にアンケート調査を実施し、セキュリティ対策における社内体制や、導入しているセキュリティ製品など、企業の標的型攻撃への対策状況が明らかになった。

標的型攻撃への対策状況(2019年)/前編

キーマンズネットの読者を対象に標的型攻撃の対策状況を聞いた。前編では企業におけるセキュリティ被害の経験の有無や、その具体的な内容を明らかにしている。

セキュリティ対策の最優先課題はやっぱりアレ……Dell EMCの実態調査レポート2019

KPMGコンサルティングとEMCジャパンのRSAが、企業におけるサイバーセキュリティ対策状況をまとめた「サイバーセキュリティサーベイ2019」を発表した。サイバー攻撃および不正侵入の検出状況や、企業にセキュリティ対策の最優先課題は?

二段階認証と二要素認証、何が違い、どう危ない? 二段階認証が安全と言い切れない理由と最新の対策

二段階認証と二要素認証の違いを説明できるだろうか。よく分からないままでは思わぬ攻撃を受ける可能性がある。両者の違いと想定されるリスク、最新の認証技術がどうなっているかを整理する。

セキュリティビッグデータを視覚化、隠れた脅威を解明する「CURE」誕生

セキュリティ対策の専門組織として企業内での運用が進むSOCやCSIRTだが、組織として最も求められているのが、セキュリティ脅威の早期発見や攻撃行動が判明した場合の対応優先順判断(トリアージ)。膨大なセキュリティアラートや脅威情報の中から、ハイリスクなインシデントを発見して対処するスピードが重要となるが、そのスピードアップに貢献するのが「セキュリティ情報融合基盤」として開発された「CURE」だ。一体どんなものなのだろう。

DDoS攻撃対策「していない」が約7割 米国通信サービス事業者の闇

米国の通信サービス事業者の約7割がDDoS攻撃を緩和するための対策を講じていないことが分かった。果たして何が壁になっているのか。

「EDR」導入の前に知っておくべきこと

どうしても対策が後手に回るサイバー攻撃。脅威の浸入や行動を検知して対策につなげる「EDR」が注目を集めている。

「攻撃 対策」に関するIT製品情報

クラウドメールへの攻撃が深刻化、その脅威動向とAIを活用した有効策を解説

トレンドマイクロ株式会社

クラウド型のメールサービスを利用する企業が増加する中、ビジネスメール詐欺(BEC)やクレデンシャルフィッシングなどの攻撃が巧妙化し、被害が拡大している。その動向と推奨されるセキュリティ対策について解説する。

医療業務の存続を脅かす、「医療情報セキュリティ」への5つの誤解とは?

トレンドマイクロ株式会社

医療業界でサイバー攻撃の被害が相次いでいるが、医療情報セキュリティに対する誤解が根強く残る国内医療機関の反応は鈍い。そこで、医療業務の存続においてリスクとなり得る、これらの誤解と早急に取り組むべき対策について解説する。

ネットワークの可視化が急務、地方自治体や官公庁に今必要なセキュリティ対策は

トレンドマイクロ株式会社

地方自治体、官公庁や公共団体にもIT化の波が押し寄せたことで、サイバー攻撃対策の整備が急務となっている。標的型メールや未知のマルウェアなどに対し組織はどう向き合っていけばよいのか、事例からそのヒントを探る。

2020年脅威動向予測:IoTを狙う攻撃やAIによる“なりすまし”をどう防ぐ?

トレンドマイクロ株式会社

2020年は新たな脅威の10年を迎える節目になるといわれており、IoTを狙う攻撃やAIを利用したなりすましなど、新たな脅威の登場が予測されている。セキュリティ専門家の知見を基に、想定されるシナリオと企業が取るべき対策を考察する。

IoT機器を狙う脅威をどう防ぐ? 製造業8社に学ぶサイバー攻撃対策の最前線

トレンドマイクロ株式会社

IoTの普及が著しい製造業の現場にも、サイバー攻撃者の魔の手は忍び寄っている。アルプス電気やエレコム、パナソニックなど8社の事例を基に、製造業におけるセキュリティ対策の実態を探る。

「攻撃 対策」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。