「sa it用語」に近い情報
「sa」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「sa」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「sa」に関する記事情報

テレワークで見えた境界線防御の限界か セキュリティ新常識「ゼロトラ」「SASE」「KMaaS」とは

ガートナージャパンは国内のデジタルワークプレースにおけるセキュリティのハイプ・サイクルを新たに発表した。コロナ禍で急激に変容した働き方を前にセキュリティサービスや概念はどう変化したのだろうか。

経理の業務も自動化へ 日本通運が導入した経理業務DXの中身

日本通運は経理処理に「SAP Account Substantiation and Automation by BlackLine」を採用した。「タスク管理」と「勘定照合」の2つの機能を本社と一部の子会社から導入し、段階的にグループ全体に広げる。

超多忙な経営幹部にタレントマネジメントシステムを使ってもらうには? 住友商事の場合

SaaSで最新のベストプラクティスを、といったところで使われなければ意味はない。改革の推進には社内のキーパーソンが簡単かつ効果的にシステムを使える仕掛けが重要だ。海外で実績のある手法で成果を上げる企業を取材した。

中小企業のリモートワークはどう実現? Salesforceの支援プログラムの中身

感染症拡大による働き方の変化は、今後の企業活動を効率化するきっかけになるかもしれない。費用負担などのリスク少なくSaaSを使ったテレワーク体制を試せる環境がそろいつつある。顧客管理や営業支援ツールで知られるセールスフォース・ドットコムの場合はどうだろうか。

スマホ経由の集合知でどうセキュリティリスクを低減? モバイル版「タチコマSA」登場の意義

Web媒介型攻撃対策プロジェクト「WarpDrive」が提供してきたエンドユーザー向け対策ソフトウェア「タチコマSA」のモバイル版「タチコマ・モバイル」が公開された。今までの防御策と何が違うのか。一体どんなものなのだろう。

20年たってこう変わった、SAPのCRM、BI、ERP最新事情

SAPによると、国内企業のCRM、BI、ERPのシステム対応にはまだまだ課題点が残るという。それぞれの分野における“マズイ”点を指摘するとともに、SAPのSaaSの特徴を深掘りする。

SAPが「2025年の崖」転落期日を延長、現行ERPは20年保証を明言

SAPの2025年問題について、SAP自身が延長を表明した。少なくとも2025年以降、5年間の猶予を提示する一方で現行のS/4HANAは今後20年間の保証を確約した。

RPA、読者が1番利用しているツールは? 実態調査

RPA(Robotic Process Automation)がもてはやされる一方、その課題や失敗事例もクローズアップされているが、実際はどうなのか。また、RPAを利用中の企業はどのベンダーのツールを使っているのか? 9つのツールの順位が明らかに。

2020年以降、セキュリティ市場はどう変わる? 2023年までの展望を解説

IDC Japanの調査によれば、クラウドシフトの動きによりSaaS型セキュリティソフトウェアのニーズが高まっているという。また2020年秋以降は政府が主導するクラウド・バイ・デフォルトにより、市場に変化がありそうだ。

SaaS導入は停滞期? 基幹系刷新が迫る影でSaaS移行を踏みとどまる企業が増加傾向に

キーマンズネット会員1329人を対象に「SaaS型業務アプリケーションの導入意向」を調査した。働き方改革を後押しに導入が進んでいると想定したが、想定外の阻害要因によって現場は「停滞期」にさしかかっているようだ。

「sa」に関するIT製品情報

地方公共団体の高度なニーズに対応、高可用性とコスト削減を両立するHCI導入法

日本電気株式会社

厳格なセキュリティ対策が必須の地方公共団体では、システムごとに端末を使い分けることも珍しくない。しかし、これに伴う端末数や運用負荷の増加は頭の痛い問題だ。そこで注目したいのが2ノードvSAN構成のHCIによる新たなアプローチだ。

追加開発なくSAP ERPと新システムを連携し業務改革を実現

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

学研は出版物流パッケージをSAP ERPのフロントエンドとして機能させるために、SAP用コネクターを備えた連携ツールを採用。市販受注業務の効率と品質が向上した。

SalesforceとIBM iとのシステム間連携で業務省力化を促進

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

サステックはSalesforceと基幹システムのIBM iを連携させるために、コーディングレスのデータ連携プラットフォームを採用。全社的な作業負荷軽減に貢献している。

AWS環境での公開サーバ構築、確実に押さえておくべきセキュリティの基本とは?

トレンドマイクロ株式会社

Amazon Web Services(AWS)では、高いスキルがなくても扱える手軽さが災いして、公開サーバのセキュリティ対策が不十分となりやすい。そこで、AWS環境の公開サーバについて、確実に理解しておきたいセキュリティの知識と対策を解説する。

匿名の訪問者をリードに変える、“アンノウンマーケティング”実践法

SATORI株式会社

顧客の購買プロセスが大きく変化し、オンラインを活用したリードジェネレーションが不可欠となっている昨今。まだ個人情報を入力していない“匿名の訪問者”へアプローチする“アンノウンマーケティング”への注目度が高まっている。

「sa」に関する新着セミナー

機械学習自動化プラットフォームH2O Driverless AI新バージョン1.9ご紹介

マクニカネットワークス株式会社

2020/10/02(金)14:00~15:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | データ分析

機械学習自動化プラットフォームH2O Driverless AI新バージョン1.9ご紹介

マクニカネットワークス株式会社

2020/10/14(水)14:00~15:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | データ分析

Implementing SAFe ~スケールド・アジャイル・フレームワーク 【オンライン・日本語同時通訳・PDU】

TDCソフト株式会社

2020/11/30(月)09:00~2020/12/04(金)17:30

  • オンラインセミナー
370,000円(税別) | 定員42名 | 情報システム | 開発

「sa」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。