「rs485 2線式と4線式の違い」に近い情報
「rs」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「rs」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「rs」に関する記事情報

過去の契約書も自動でデータベース化、契約書管理クラウド「Marshall」がオープンβテストを開始

LegalForceは、契約書管理システム「Marshall」のオープンβテストを開始する。過去にさかのぼって契約書をデータベース化することで、契約書管理の工数を削減し、古い契約書を確認するために出社するといった問題も解消できるとしている。

SuccesFactorsとは何か HRMやHCMとの違い 人材マネジメントのトレンドまとめ

人材が集まる企業は何をしているのか。人手不足が問題視される中、企業と従業員あるいは求職者との関係は、これから大きく変わるかもしれない。企業が「人」と向き合うための新しい手法を理解しよう。

セキュリティ対策の最優先課題はやっぱりアレ……Dell EMCの実態調査レポート2019

KPMGコンサルティングとEMCジャパンのRSAが、企業におけるサイバーセキュリティ対策状況をまとめた「サイバーセキュリティサーベイ2019」を発表した。サイバー攻撃および不正侵入の検出状況や、企業にセキュリティ対策の最優先課題は?

AI画像認識の導入はベンダー任せでいい? 現場が必ずやるべきこと

AI画像認識の導入や活用において、必要な作業をベンダーに丸投げしては期待した効果が得られないまま取り組みが頓挫したり、システム改修のたびに多額のコストが発生したりしてしまいます。現場で必ず行うべきこととは何でしょうか。キーワードは、「内製化」ではなく「DIY(Do It Yourself)」です。

「USB 3.2」発表の裏で「USB4」が登場、規格の整理が追い付かない:505th Lap

PCに周辺機器を接続する手間を大きく軽減させた規格といえば「USB」だろう。正式名称は「Universal Serial Bus」だが誰も気にしていない。2019年2月に最新規格の「USB 3.2」の詳細が明らかになったと思ったら「USB4」も出てきた。

「ピッチ」よ、さらば:463rd Lap

「PHS」を覚えているだろうか? 携帯電話が爆発的な普及を見せた1990年代半ば、その通信料金の安さから若者に支持されたあの通信端末だ。正式名は「Personal Handyphone System」。愛称は「ピッチ」だ。

「ご確認」メールで、あなたの会社の銀行口座が狙われる

突然、亜種が生まれ、大量の攻撃が発生するマルウェア。日本語メールで銀行口座を狙う「URSNIF」が復活した。

日本は最もランサムウェア攻撃を受ける割合が高い

Kaspersky Labが、2016年度のサイバー脅威の統計を公開。1年間に検出したランサムウェアの亜種は5万4000種以上にもなった。

バグは本当に金曜日に生まれるのか、分析手法「MSR」とは?

ソースコードなど開発関連の膨大な電子化情報を分析する新たなマイニング手法「MRS」が登場した。バグ予測やコード再利用に使えるのか。

「文書管理」シェア(2009年度)

e-文書法や公文書管理法、IFRSといった法制度対応への期待から、市場の伸長が見込まれる「文書管理」。シェア情報を紹介する。

「rs」に関するIT製品情報

クラウドストレージ構築ソフトウェア 「CLOUDIAN HyperStore」

株式会社 科学情報システムズ

Amazon S3完全互換!簡単・手軽にクラウドストレージを構築・運用

集計・分析プラットフォーム 「Dr.Sum」

ウイングアーク1st株式会社

誰でも簡単に使える! 高速集計・分析プラットフォーム

暗号化ソリューション「nShield HSM」

nCipher Security (Hong Kong) Limited

高レベルの暗号化処理により、あらゆるセキュリティリスクから組織を保護

指静脈認証時の秘密鍵アクセスをHSMで保護し、安全性強化

nCipher Security (Hong Kong) Limited

Hitachi Europeでは、自社グループが開発したBioPKIのセキュリティ強化を目指しHSMを導入。高い安全性を誇るソリューションを提供できるようになった。

プライバシーを保護しe-パスポートのセキュリティを強化

nCipher Security (Hong Kong) Limited

フィンランド人口登録センターでは、e-パスポートに埋め込まれるデジタル証明書の真正性を保証するためHSMを導入。e-パスポートの悪用防止につながった。

「rs」に関する新着セミナー

OKWAVE User's Conference 2020

株式会社オウケイウェイヴ

2020/10/14(水)10:00~17:10

  • オンラインセミナー
無料 | 定員1,000名 | WEB構築

【10/14Webセミナー】単品・リピート通販事業者のLTV最大化セミナー

ジェイフロンティア株式会社、株式会社SUPER STUDIO、株式会社イー・ロジット、ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社

2020/10/14(水)13:00~15:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 基幹系システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール | WEB構築

「rs」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。