「rpa ai 違い」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「rpa ai 違い」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説RPAとは?

RPA(Robotic Process Automation、ソフトウェアロボットによる業務自動化)とは、人間の作業を自動化する仕組みのこと。異なるシステム間のデータやExcelの転記作業などを「ミスなく、素早く、正確に」行うため、働き方改革の一助になるという期待は大きい。

「rpa ai 違い」に関する記事情報

RPAに150のAIモジュールを連携可能に、老舗RPAベンダーの意地と底力

老舗RPAベンダーのBlue Prismが、日本市場での活動強化を宣言した。決して、日本市場に早期に乗り出せたとはいえない同社だが、他社製のRPAツールからの移行案件も増えているという。どのような強みを推し出しているのか。

RPAとAI-OCR、失敗企業に共通してみられる傾向を専門家が分析

RPAの失敗企業に共通してみられる、ある傾向とは。さらにAI-OCRを活用する際の盲点は。

【専門家が解説】RPAの落とし穴とリスク 事例、成功のポイント

「RPAを導入したのに効果が出ない」「RPAの運用が予想以上に重労働だ」「ロボットが止まって仕事にならない」といった悩みを抱えるケースは少なくありません。RPA導入で企業がはまりやすい落とし穴やリスク、導入や運用のポイント、最新のAI連携事例を専門家が解説します。

RPAの利用率は技術大国インドの約5分の1、日本のトホホな事情

Automation AnywhereがRPAとAIの活用に関する調査レポートを発表した。調査結果によると、インドや米国ではこれらの技術に対する期待が大きく、すでに活用している割合も高かった。それに対して日本の状況は立ち遅れている。その割合はいかに。

「AIやRPAは、費用対効果が見えない」 中堅・中小企業の経営実態調査

山田コンサルティンググループが「人手不足」や「働き方改革」をテーマに中堅・中小企業の経営者を中心にアンケート調査を実施した。有効回答数は635件。

中国の保険AIはどこまで顧客体験を変える? 平安保険の狙い

保険や金融業界でAI活用やRPAによる業務自動化が注目を集める中、中国で急成長を遂げる技術重視の保険会社は全く別の方法で顧客体験とサービスそのものを変えるアプローチを取る。大方のサポートは10分で自動処理可能なところまで作り込んでいるという。その詳細を聞いた。

関心が集まる「AI」と「RPA」、企業での実利用はどこまで進んでいる?

IDC Japanは、企業でのAI(人工知能)とRPA(Robotic Process Automation)の利用状況について調査結果を発表した。両者は、いま企業ITにおいて話題のキーワードだが、実際のところ利用はどこまで進んでいるのか。

AI、RPA? 勤務先の「2019年度注力投資分野」を聞いた結果

キーマンズネット読者1541人に対して、勤務先での2019年のIT投資分野と今関心のある分野について聞いた。投資を予定する分野では2018年の調査結果と比べて大きく伸びを見せた項目があったが、一体どの分野が伸びたのか。

AI-OCRとは? OCRとの違い、選定ポイントと導入の注意点

RPAと連携することで自動化の範囲を押し広げるOCR(光学的文字認識)技術に注目が集まる。近年は、機械学習や深層学習といったAI技術を活用するAI-OCRが話題だ。果たしてその実力とは? OCRとの違いや失敗しない製品選定のポイント、導入の注意点を解説する。

今のAIブームは単なるお祭り騒ぎか 1541人に聞いたAIビジネス利用実態

第3次AIブームと呼ばれる現在、RPAと並び企業の関心が高いAI。今のブームは一時的な盛り上がりなのか、それとも定着の前段階なのか。それを探るために、1541人の読者に対して勤務先でのAI活用状況について聞いた。

「rpa ai 違い」に関するIT製品情報

AI、RPAの導入前に考えたい、ヘルプデスク「3大課題」の本質

株式会社ユニリタ

ビジネスやサービスの素早い変化に伴い、ヘルプデスクの重要性も増している。対応品質や業務効率の課題解決に対し、AI、RPAなど新たなソリューションも現れているが、それらよりも前に課題の本質を見極める必要がある。

人材不足に苦しむコンタクトセンター、その穴を埋める「2つのIT活用法」とは?

富士通株式会社

顧客満足度の向上に影響するとして、コンタクトセンターを重視する動きが高まっている。一方で大きな課題となっているのが、人材の採用・定着だ。その解決策としてAIやRPAが注目されているが、この2つで何がどう変わるのだろうか。

電話応対を60%削減 音声AIによる電話業務のRPAとは

ルーシッド株式会社

定型業務でありながら忙殺されることの多い「電話問い合わせ対応」。ホテル、不動産、医療、物流業界などが音声認識やAIチャットbotを活用して、電話業務のRPAを成功させた秘訣を学ぶ。

「rpa ai 違い」に関する新着セミナー

RPAだけじゃない!今、注目の「EAI」とは?!~自動化ツールのポイントを一挙公開!~

日本電通グループ

2019/11/27(水)15:00~15:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員50名 | 基幹系システム | PCソフト | バックアップ

「働き方改革関連法」対策・RPA、AI、ITを活用した業務改善の実践事例セミナー

四国システム開発株式会社

2019/10/29(火)13:30~17:30

  • 香川県
無料 | 定員20名 | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「rpa ai 違い」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。