「rpa ai 違い」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「rpa ai 違い」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説RPAとは?

RPA(Robotic Process Automation、ソフトウェアロボットによる業務自動化)とは、人間の作業を自動化する仕組みのこと。異なるシステム間のデータやExcelの転記作業などを「ミスなく、素早く、正確に」行うため、働き方改革の一助になるという期待は大きい。

「rpa ai 違い」に関する記事情報

中堅・中小製造業のRPA導入、AI、IoT活用の実際は? 事例で理解する自動化のコツ

製造系の企業が既存のシステムを生かしながら生産性を高めるには、RPAやAIなどを頼るのも一案だ。機械、現場、基幹系……今ある3つの情報を今あるシステムを生かしながら効率化し、生産性向上につなげる方法を取材した。

AI、RPAで不動産の「2大闇作業」を変えた――オープンハウス情シスの奮闘

不動産業界の旧態依然とした業務から脱却を図るオープンハウス。AI・RPAを活用した3つのプロジェクトは、現場の業務を劇的に変えた。情シスが挑むプロジェクトの舞台裏とは。

AI導入「必要」86%、実際の導入率は18%……RPAと混同する声も

「AI」ブームの盛り上がりは衰えを知らず、2019年も技術導入から開発、人材育成など多方面で話題が盛り上がった。調査では、現場のAI利用もさらに現実味を帯びていることが分かった一方で、AIに対する誤った認識も浮かび上がった。

AIやRPA時代に求められる「共感スペシャリスト」とは?

UiPathの代表取締役社長CEOを務める長谷川康一氏は、RPAやAIを活用することの本当の価値は、人間が「共感」する心を持てるようになることだという。

日本RPA市場に乗り込んだ「Kofax」台頭なるか――感情を読み取るAIで機能強化も

インテリジェント・オートメーション(IA)分野で実績を持つKofaxが、同社のIAプラットフォームの機能強化と日本市場における戦略を発表した。他社のRPA製品とは何が違うのか。

AIやRPAの台頭で従業員のスキル不足が深刻化――企業ができることは

PwCが発表した「第22回世界CEO意識調査」の結果によれば「自社の従業員に対して、業務上必須のスキルが不足していることに不安がある」と回答したCEOの割合は約8割に上った。実際にどのような悪影響が出ているのか。

AI-OCR、プロセスマイニング、 AI音声認識技術の基礎入門

RPA(Robotic Process AUtomation)の活用が進むにつれて関心を集める「AI-OCR」「音声認識技術」「プロセスマイニング」。何となく知ってはいる、聞いたことはあるけれど、本当に使えるの? 気になる方にぜひ読んでいただきたい基礎入門。

近未来オフィス予想図:RPAとAIで仕事はどう変わるのか

RPA(Robotic Process Automation)やAI(人工知能)を活用することで未来のオフィスはどう変わるのだろうか。今回は、筆者が最近訪れた米国におけるHR Techのカンファレンスで話題を集めたソリューションを基に、人事業務が今後どのように変化するのかを予想する。AIが人事業務の多くを担う未来も遠くないかもしれない。

RPAに150のAIモジュールを連携可能に、老舗RPAベンダーの意地と底力

老舗RPAベンダーのBlue Prismが、日本市場での活動強化を宣言した。決して、日本市場に早期に乗り出せたとはいえない同社だが、他社製のRPAツールからの移行案件も増えているという。どのような強みを推し出しているのか。

RPAとAI-OCR、失敗企業に共通してみられる傾向を専門家が分析

RPAの失敗企業に共通してみられる、ある傾向とは。さらにAI-OCRを活用する際の盲点は。

「rpa ai 違い」に関するIT製品情報

文字認識の自動化で帳票処理の手間を削減、RPAとOCRをスムーズに導入する方法

株式会社システナ

AIより導入難度が低いことから、企業規模を問わず導入が進むRPA。その数ある用途の中でも特に注目されているのが、OCRとの連携による文字認識の自動化だ。これらを組み合わせ、トータルな導入支援までサポートするサービスを紹介する。

仕事に“人間らしさ”をもたらすRPAやAI、全社導入のために解決すべき5つの課題

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社

AIやRPAといったオーグメンテーション(技術による拡張)によって成果を上げるには、全社的な浸透が鍵となる。その取り組みにおいて多くの企業が直面する5つの課題と解決策を、調査結果から読み解く。

定型業務の8割は自動化が可能、ネットワーク運用で自動化しやすい業務は何?

ゾーホージャパン株式会社

生産性向上を求めて、RPAやAIなど業務の自動化に関するワードが日々飛び交うようになった。自動化というと専門的と思われがちだが、スキルがなくても簡単に始められる方法もある。ネットワーク運用管理における自動化の始め方を解説する。

AI、RPAの導入前に考えたい、ヘルプデスク「3大課題」の本質

株式会社ユニリタ

ビジネスやサービスの素早い変化に伴い、ヘルプデスクの重要性も増している。対応品質や業務効率の課題解決に対し、AI、RPAなど新たなソリューションも現れているが、それらよりも前に課題の本質を見極める必要がある。

人材不足に苦しむコンタクトセンター、その穴を埋める「2つのIT活用法」とは?

富士通株式会社

顧客満足度の向上に影響するとして、コンタクトセンターを重視する動きが高まっている。一方で大きな課題となっているのが、人材の採用・定着だ。その解決策としてAIやRPAが注目されているが、この2つで何がどう変わるのだろうか。

「rpa ai 違い」に関する新着セミナー

【Webセミナー】Excel操作のAI-OCR/RPAで紙・PDF帳票のデータ化入力業務を自動化

TDCソフト株式会社

2020/07/15(水)16:00~16:45

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 情報システム | PCソフト

【AI-OCR/RPA 体験セミナー】紙・PDF帳票のデータ化入力業務を自動化(オンライン)

TDCソフト株式会社

2020/07/21(火)15:00~16:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員5名 | 情報システム | PCソフト

「rpa ai 違い」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。