「reqtify 価格」に近い情報
「re」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「re」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「re」に関する記事情報

RPAが「as a Service」化すると、中小企業にどんなメリットがもたらされるのか?

Automation Anywhereが「RPA as a Service」というコンセプトを掲げ、クラウド環境でもロボットを展開、活用できる新製品を発表した。大企業だけでなく中堅・中小企業における自動化を助けるというが、具体的にどのようなメリットがあるのか。

クラウドネイティブ、コンテナ技術とVMwareの関係は? 「Project Tanzu」で考える次の5年のITインフラ

クラウドネイティブ、マルチクラウド。この2つのキーワードは、ITインフラを考えたとき、耳にする機会が増えたはずだ。企業IT基盤として実績の多いVMwareもクラウドネイティブとマルチクラウドを意識したコンセプトを打ち出している。まずは基本と最新事情を押さえておこう。

セキュリティビッグデータを視覚化、隠れた脅威を解明する「CURE」誕生

セキュリティ対策の専門組織として企業内での運用が進むSOCやCSIRTだが、組織として最も求められているのが、セキュリティ脅威の早期発見や攻撃行動が判明した場合の対応優先順判断(トリアージ)。膨大なセキュリティアラートや脅威情報の中から、ハイリスクなインシデントを発見して対処するスピードが重要となるが、そのスピードアップに貢献するのが「セキュリティ情報融合基盤」として開発された「CURE」だ。一体どんなものなのだろう。

「Windows Virtual Desktop」とは? Horizon Cloud on Azureと何が違う? クラウドVDIの選び方ガイド

2019年後半にもGAが予定されるマイクロソフト純正のマネージド型VDI「Windows Virtual Desktop」に注目が集まる。Windows 10やOffice 365ユーザーにとって見逃せない機能も多い。何ができて、どう使えるか、「VMware Horizon Cloud on Azure」「Citrix Cloud」「Amazon Workspaces」と何が違うのかを整理しておこう。

DaaSが情シスを"中抜き"も クライアント仮想化に見るデスクトップ環境の攻防

業務に必要なPC環境を検討する上で、多くの企業が選択肢の一つとして考えるであろう、VDI(Virtual Desktop Infrastructure)をはじめとしたクライアント環境の仮想化。今回は、クライアント仮想化ソフトウェアやDaaSなどのクライアント仮想化サービス、モバイル仮想化ソリューションなどの動向を踏まえながらクライアント仮想化の勘所について見ていく。

RPAの利用率は技術大国インドの約5分の1、日本のトホホな事情

Automation AnywhereがRPAとAIの活用に関する調査レポートを発表した。調査結果によると、インドや米国ではこれらの技術に対する期待が大きく、すでに活用している割合も高かった。それに対して日本の状況は立ち遅れている。その割合はいかに。

Wi-Fi 6とは? IoT時代に最適な無線LAN「IEEE 802.11ax」

2019年度後半に最終承認される予定の無線LAN規格「IEEE 802.11ax」。Wi-Fi 6とも呼ばれる新たな規格がいよいよ実装され、既にReadyな状態で製品出荷も始まっている。このIEEE 802.11axとはどんな規格なのか、スループットを支える技術概要に迫ってみたい。

RPAをAzure上で米国連邦政府機関に提供可能に、Blue PrismがProject Hostsと提携

Blue Prismは、FedRAMP認定を受けたProject Hostsと提携関係を結んだ。これにより、Connected-RPAをMicrosoft Azure上のクラウドサービスとして米国連邦政府機関に提供できるようになる。

裾野拡大が急務となるAR/VRのビジネス利用動向

 VR(Virtual Reality:仮想現実)やAR(Augmented Reality:拡張現実)の技術が広がりつつあるが、実際の法人活用はどんな状況かのか。ビジネス領域におけるAR/VR動向を見ていく。

国内セキュリティ製品市場、2022年に大きく成長する分野は?

2018年のセキュリティ市場はソフトウェアとSaaS(Software as a Services)型ソフトウェア、アプライアンスともに成長傾向にあると予測する。2019年以降もこの成長は続くとみられるが、中でも今後大きく成長する分野とは。

「re」に関するIT製品情報

「VMware vSphere環境クラウド化」稟議を書く前の3つの着眼点

日本アイ・ビー・エム株式会社

企業ITの基盤に、俊敏性と柔軟性のさらなる向上が求められる中で、VMware vSphere環境のクラウド移行が加速している。この取り組みの稟議を書く担当者は「3つの着眼点」を押さえておく必要がある。

データ分析とチャネル横断的施策を連携、AI活用マーケティング基盤の実力とは?

Repro株式会社

今日のアプリマーケティングにおいては、データ分析とチャネル横断的な施策は欠けざる両輪といえる。それらを効率的に行うには、CVR改善に向けた課題の特定から施策の実施までを、ワンストップで実現するプラットフォームが必要だ。

CVR向上に必須、分析から施策まで一気通貫で実現する「Web接客」ツールの実力

Repro株式会社

ECサイトや人材サービス系サイトなどを運営する企業にとって、CVRの向上は本腰を入れて取り組まなければならない重要な課題だ。その解決策として注目される「Web接客」の仕組みと、その実践を支援するツールを紹介する。

数字で分かる IT運用モデル「従量課金制のオンプレミス」がもたらす経済効果

日本ヒューレット・パッカード株式会社

オンプレミスのIT環境をHPE GreenLake フレックスキャパシティに移行することで、どのくらいのコストを削減できるのか。ITインフラを移行する時のフレームワークと計算手法を基に、具体的な数字で解説する。

「Microsoft Azure」環境と相性のいいオンプレミス環境とは?

日本ヒューレット・パッカード株式会社

「Microsoft Azure Stack」は、クラウド環境とオンプレミス環境の双方で同様のアプリケーション展開を可能にするAzureの拡張機能だ。今回はAzure Stackと専用ハードウェアについて、詳しく説明する。

「re」に関する新着セミナー

「楽天クラウド Red Hat OpenStack Platform」ご紹介セミナー

楽天コミュニケーションズ株式会社

2019/10/25(金)13:30~16:30

  • 東京都
無料 | 定員70名 | 仮想化 | 情報システム | データセンター

Google for Education / G Suite for Education 活用セミナー!/東京12/20

株式会社サテライトオフィス

2019/12/20(金)14:30~17:00

  • 東京都
無料 | 定員100名 | スマートデバイス | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール

ワークフロー作成、申請~決裁までを体験できる 「Create!Webフロー」ハンズオンセミナー

インフォテック株式会社

2019/11/22(金)15:00~17:30

  • 東京都
無料 | 定員5名 | 基幹系システム

「re」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。