「polycom ビデオハングアウト 拡張」に近い情報
「拡張」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「拡張」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「拡張」に関する記事情報

“野良Slack”を組織に取り込み決裁時間を大幅削減 DeNAの現場はどう変わったか

エンジニアのコミュニケーションツールとして人気に火が着いた「Slack」。今では、開発の現場だけでなく業務部門での利用も進み、システム連携により業務を効率化するツールとしても存在感を増す。DeNAはSlackの利用を現場から組織に拡張したことで、現場の業務は大きく変わったという。

BIツール単独でデータの前処理やAIサービスとの接続も可能に、Domo新プラットフォーム

ドーモは、同社が開発するBIツール「Domoプラットフォーム」の機能を拡張した。機械学習機能やAmazon SageMakerとの統合機能、IoT対応機能などを追加した。

裾野拡大が急務となるAR/VRのビジネス利用動向

 VR(Virtual Reality:仮想現実)やAR(Augmented Reality:拡張現実)の技術が広がりつつあるが、実際の法人活用はどんな状況かのか。ビジネス領域におけるAR/VR動向を見ていく。

VRとARのビジネス活用はこの1年でどこまで進んだか

IDC Japanは、VR(仮想現実)とAR(拡張現実)の国内ビジネス利用に関する調査を実施した。2017年に実施した調査結果から状況はどう変わったのか。また、VRとARの今後のビジネス活用を阻む要因とは何か。

ロボットを増やすだけではダメ、第一生命も実践したRPAの導入アプローチ

RPAの導入や運用を成功させるためには幾つかコツがあります。今回は、RPA製品のライセンス体系が複雑でよく分からない、効果的に拡張するには誰が導入を主導すればよいか、最適な運用方法は何か、といったよくある疑問に答えます。

画面で理解、ハイパーコンバージドインフラストラクチャの実力

HCI導入の大きなメリットに挙げられるのが、シンプルな環境設定や柔軟な拡張性。どの程度簡単に行えるのか、実際の画面を追いかけながら利便性を検証する。

「L2/L3スイッチ」シェア(2016年度)

リプレース需要やIoT向け市場の拡張を背景に増加傾向で推移する同市場。シェア情報を紹介する。

何ペタまで自力でバックアップするつもり? 巨大化するファイルサーバは「自前で運用しない」

止められない業務データを格納しているファイルサーバ。増える一方のデータを、どこまで自前で運用し続けられるのか? ストレージ拡張以外のファイルサーバ置き換え案を考える。

キーワードは「脱ファイルサーバ」、拡張以外のファイルサーバ見直しの選択肢を考える

データ量は増え続ける見込みなのに、いつまで既存ファイルサーバの拡張で耐えるつもり? いま、ファイルサーバ環境を見直すなら、拡張以外の選択肢も考えよう。

IEEE 802.11ayと802.15.3eで何変わる? 「ミリ波帯超高速無線通信」とは

既存帯域ではこれ以上の高速化が望めない無線LAN。これから拡張が期待されるミリ波帯超高速通信のトレンドに迫る。

「拡張」に関するIT製品情報

無停止の決済サービスを支える、“最新状態で使い続けられる”インフラとは

アルファテック・ソリューションズ株式会社

決済サービスを支えるインフラには、24時間365日無停止であることはもちろん、柔軟性や拡張性も求められる。業界でも有数の成長率を誇るSBI FinTech Solutionsは、こうした要件をどのようにクリアしたのだろうか。

コストは4割減&ストレージ性能は5倍に――無理難題もクリアするHCIの実力

日本ヒューレット・パッカード株式会社

サーバ仮想化基盤をリプレースし、約2倍のキャパシティーへ拡張することとなったコープデリ連合会。旧環境と同等のストレージ性能を維持しつつ、バックアップ時間とTCOを削減するという難題をクリアしたHCI製品とは?

「Microsoft Azure」環境と相性のいいオンプレミス環境とは?

日本ヒューレット・パッカード株式会社

「Microsoft Azure Stack」は、クラウド環境とオンプレミス環境の双方で同様のアプリケーション展開を可能にするAzureの拡張機能だ。今回はAzure Stackと専用ハードウェアについて、詳しく説明する。

Oracle DBユーザーの可用性問題、SE2ライセンスへの制限強化にどう対応する?

サイオステクノロジー株式会社

Oracle Databaseでは可用性確保のための拡張機能としてRACが提供されているが、SEシリーズの最新版では、ライセンス体系の変更や制限事項の強化が起きている。それによりユーザーには、どんな課題が生じるのか。解決策と合わせて解説する。

インフラのサイロ化で拡張性・コストに課題――基盤統合の鍵となる注目技術とは

ヴイエムウェア株式会社

プロジェクトや事業部単位で構築したサービス基盤がサイロ化を招き、管理面の課題となるケースは多い。仮想化基盤を統合するにあたって検討したいのが、データセンター間の完全同期・高可用性を容易にするストレッチクラスタ構成だ。

「拡張」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。