「pocを回す 意味は」に近い情報
「意味は」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「意味は」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「意味は」に関する記事情報

みんなの銀行が「クラウドERP」導入に踏み切った理由

「ERPはオンプレミス」はもう過去の話だ。企業は短期導入や運用負荷軽減といったメリットに関心を寄せ、ERPもクラウド化が進みつつある。みんなの銀行もその“波”に乗った1社だ。

DX化の遅れが功を奏したか? 国内オフィス/ホームプリント市場

COVID-19の影響で働く環境が大きく変化し、従来安定してきたプリンティング市場にも大きな変化が訪れている。そんな国内オフィス/ホームプリント市場はどのように変わってくるのだろうか。

「Amazon Connect」とは? AWSで電話窓口のクラウド化に成功した中小企業の事例3つ

中堅中小企業は大企業ほど十分な人的リソースを確保できるとは限らない。AWSが主催したセミナーで、中堅中小企業がコンタクトセンター業務をクラウド化して、生産性と業務効率を向上させた3つの事例が紹介された。

「ネットワーク機器」シェア(2020年)

調査によると、2020年のネットワーク機器の市場規模は前年よりも拡大した。しかし内訳を見るとベンダーごとに明暗が分かれた。2022年以降の見通しは。

「Notes移行」は何が難しいのか 2社が完遂の肝を語る

オンプレミスで運用してきたグループウェア製品「Notes」に課題を感じていたグンゼとケイミューの2社は数年かけて移行を完遂した。グループウェア移行の肝とは。

国民の動きがまる裸? “監視ツール”と化したあのベンダーの製品とは:617th Lap

世界各国でデモ活動が繰り広げられる中、米国の当局はあのベンダーの製品を“国民監視ツール”として利用していたという。誰もが知るベンダーだというが、その製品とは?

RPAの導入状況(2021)/前編

幻滅期を抜けたとされるRPA(Robotic Process Automation)だが、導入状況はどう推移しているのか。テレワークへのシフトが急激に進んだ今、RPAの導入や活用にどのような影響が出ているのか。「RPAの今」を読者調査から読み解く。

弁護士が解説、LINEの個人情報「漏えい」事案から読み解く海外サービスとの付き合い方

LINEの情報管理体制が大きく報じられた。特に「中国のスタッフが日本ユーザーの個人情報を閲覧できる」「画像情報が全て韓国のサーバに保管されている」といった点が問題視されたが、今後も類似の問題が発生する可能性は続く。企業はこのような海外サービスとどう付き合うべきか。

「テレワーク時代のノウハウ継承問題」にオークネットは動画をどう使う?

マーケティングなどで利用する動画コンテンツの管理が問題となっていたオークネット。この問題が契機となって、社内の動画活用の促進に踏み切った。

産業分野で「5G」の本格展開が始まるターニングポイントは?

産業分野における5Gの取り組みはまだ実証実験止まりが実情だ。この状況から商用導入に踏み切る企業が増えるのはいつ頃か。また、その要因となるのは何か。

「意味は」に関するIT製品情報

ZENMU Virtual Desktop

株式会社ZenmuTech

テレワーク環境の構築において特に重要なのが、情報漏えいなどのセキュリティ対策だ。ZENMU Virtual Desktopは独自技術によりPCの安全な持ち出しを可能にする。

持ち出しPCにデータを残さない徹底した情報漏えい対策を実現

株式会社ZenmuTech

テレワークにおいて多くの企業が抱える課題は、社外に持ち出したPCからの情報漏えい対策だ。リスクを低減しながら高効率な働き方を実現するために有効な対策とは?

RPAの定着により、1カ月に20時間の作業時間削減や意識改革を達成

株式会社FCEプロセス&テクノロジー

三和ホールディングスではグループ会社全体で働き方改革を推進、さまざまな業務効率化を図っている。そうした取り組みから、RPAを活用した業務自動化事例を紹介する。

ITの請負や派遣の契約を見積もりから精算まで一貫して処理可能に

TDCソフト株式会社

IDグループでは、ITサービスの請負や派遣の契約締結業務が急増していた。グループ全体でデータを統合管理できる本製品で、見積もりから精算まで一貫して処理可能になった。

SI事業のBP発注を一貫して把握、ガバナンスを確立し業務を効率化

TDCソフト株式会社

SIerのキューブシステムでは、プロジェクトごとの発注件数が膨大で、見積もり依頼から検収までの一貫した状況把握が困難だった。IT企業に特化した購買管理製品で対処した。

「意味は」に関する新着セミナー

あらゆるタスクを見える化!在宅ワーク環境下でも急成長中のハイパフォーマンスチームの特徴とは?

マジセミ株式会社

2021/07/27(火)13:00~14:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員50名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「うちのデータは大丈夫なのか?」クラウドのデータセンター火災や全面障害などが頻発する現状を考える

マジセミ株式会社

2021/07/16(金)13:00~14:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員30名 | バックアップ

【ホットプロファイル】 新規販売パートナー募集セミナー

株式会社ハンモック

2021/07/07(水)17:00~17:40

  • オンラインセミナー
無料 | 定員100名 | オフィス機器 | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「意味は」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。